焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(栗東トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日にCWコースで時計
・次走予定:3月20日の中京・熱田特別、もしくは3月28日の中京・芝2200m

茶木師「入厩後は環境の変化から少し落ち着きのない様子でしたが、その後はこちらの雰囲気にも慣れ、調教も順調に進められていましたので、10日にCWコースで追い切りました。道中は先行し、最後の直線で古馬2勝クラスの馬の外側に併せていきました。時計表示はラスト1ハロン12.8秒ですが、ゴールを過ぎた後もスピードを緩めず促していきました。抱えている間はとても良い感じで脚が溜まって手応えの良さを感じますが、トモが甘いために、いざゴーサインを出しても反応が鈍く、スピードが乗るまで時間が掛かってしまいますね。その辺りはもう少し調教で工夫して少しでもいいバランスで加速していけるよう努めていきたいと思います。このまま問題なければ、3月20日の中京・熱田特別、もしくは3月28日の中京・芝2200mのどちらかに出走させたいと考えていますので、週末と来週の追い切りの感触を確かめたうえで検討させていただきます」(3/11近況)

助 手 10CW良 82.6- 66.7- 51.6- 38.5- 12.8 一杯に追う レッドゼノン(古馬2勝)馬なりの外を0.3秒先行5F付0.1秒遅れ
助 手 14栗坂重 58.4- 42.6- 27.9- 13.5 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ナイトバナレット

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで時計

田中克師「この中間も馬の雰囲気を確かめながら調教を進めていますが、気難しいところもなく順調に行えていますよ。10日に坂路で終いを伸ばすような感じでサッと時計を出してみましたが、坂路だとハミ受けの難しいところは見せなかったですし、最後まで楽な手応えで駆け上がってくれました。ただ、まだ全体的に緩さが残っているので、運動時間をしっかり取りながら体を引き締めていきたいと考えています。具体的な番組につきましては、ある程度時計を出して、その動きを確かめながら検討していきたいと思います」(3/11近況)

助 手 4栗坂稍 57.7- 41.2- 26.3- 12.8 馬なり余力
助 手 5栗坂稍 61.9- 44.3- 28.7- 14.1 馬なり余力
助 手 9栗坂良 63.2- 45.0- 29.4- 14.3 馬なり余力
助 手 10栗坂良 59.0- 42.8- 28.0- 13.8 馬なり余力
助 手 12栗坂良 63.7- 45.2- 29.2- 14.3 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスターサファリ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで時計
・次走予定:3月21日の中京・芝2000m

藤岡師「10日に坂路で追い切りました。先行し、途中から同じ3歳未勝利馬と併せて行きましたが、最後は0.3秒遅れてゴールしています。この馬なりに成長していますが、トモがまだ甘いために、坂路だとあまり動いてくれませんね。でも、時計の掛かる時間帯に追い切ったこともありますし、それを考慮すれば最後までよく頑張って駆け上がってくれたと思います。体は良い感じに引き締まってきましたし、週末と来週の追い切りの動きが良ければ、3月21日の中京・芝2000mに出走させたいと考えています」(3/11近況)

助 手 7栗坂稍 59.6- 42.4- 27.3- 13.2 馬なり余力 ビオグラフィー(古馬2勝)馬なりを0.2秒追走同入
助 手 10栗坂良 54.1- 39.6- 26.0- 13.3 一杯に追う プレイイットサム(三未勝)叩一杯に0.1秒先行0.3秒遅れ
助 手 14栗坂重 58.2- 42.2- 27.6- 13.6 馬なり余力 ビオグラフィー(古馬2勝)馬なりを0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

転厩を契機に平地へ戻すことになったアマネセール。少し環境の変化に戸惑う面を覗かせていましたが日に日に慣れ、徐々に調整はスムーズに。10日の追い切りでは格上を相手に先行し、直線はビシッと。ラスト1ハロンは12秒5を切るぐらいで上がってきて欲しかったですが、何とか食らい付いて悪くはありません。また、復帰戦について早速2鞍候補が上がり、今週末の中京・熱田特別に登録済。来週の平場戦と両睨みです。障害レースを経験したことで、以前に見られた力んで走る面が緩和・解消してきて欲しいです。

ナイトバナレットはまだ転厩後の1戦が決まっていませんが、坂路で時計になるところを丹念に乗り込み中。気難しいところもなく、坂路だとハミ受けの難しいところは覗かせないとのこと。ただ、馬体はまだまだ立派なようで、これが引き締まってきてから、出走予定を組んでいく様子です。矢作厩舎時は坂路オンリーの追い切りでしたが、新味を引き出す意味でコースでの追い切りを取り入れて行き、飽きやすいナイトバナレットを刺激してもらいたいです。

ミスターサファリは今週末の中京・芝2000mで2戦目を迎えます。中間の調整過程は丹念に時計をマーク。ただ、時計や内容は物足りなさを感じますが、ひと追い毎に馬体は絞れて来ている様子。良く言えば実戦向きですし、渋った馬場ではなく良馬場で競馬を行いたいです。そしてレースでは前々で立ち回り、最後まで渋太さを発揮して欲しいです。