焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳関東牝馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カラパタール

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:2021年1月11日の中山・フェアリーS(G3)
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路入りする回数を週2回に増やして、コンスタントに速めのところをこなしています。来週か再来週くらいには、トレセンに戻ることになるでしょうから、それまではしっかりと乗り込んで態勢を整えていきたいですね。馬体重は444キロです」(12/4近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの運動

担当者「ここまで順調にペースを上げることが出来ているように、前捌きに硬さはありながらも調教での動きは良いですね。今週は坂路の登坂回数を週3回に増やしています。ただ、時期的なこともあって体は増えてしまっていますし、適度に負荷を掛けながらもう少し引き締めていきたいところです。馬体重は544キロです」(12/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カラパタールは登坂回数を週2回に増やし、ハロン14秒のペースを維持。近々、帰厩することになりそうですが、じわじわ体調を上げていってもらえればと思います。あとはやはり馬体重がもっとフックラしてきて欲しいです。

ベルエポックはこの馬なりに順調。動きの良さは健在ですが、脚元への負担を考慮すると馬体重は550キロ以上増えないで欲しいです。おそらく次走ではダートに使うことになるので、坂路でチップを被せたりしてダート戦を想定した調教も取り入れてもらえればと思います。