焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳・本州牧場組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月5日の中山・北総S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週の登坂回数は週3回に減っていますが、その分週2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後もまずまずの脚取りで駆け上がれていますし、状態面は悪くありませんから、このまま良化を図っていければと思います。馬体重は537キロです」(10/30近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。体も徐々にふっくらとしてきましたし、コンディションは良いですよ。こちらでは穏やかに過ごしていますし、気持ちの面でリラックスしています。競馬に対して嫌な気持ちがあるようなので、その辺りを改善できるよう調整していきたいと思います。馬体重は487キロです」(10/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは週5回から週3回に登坂回数を減らしましたが、その分だけ負荷はアップ。除外になって仕切り直しの放牧なので、緩めることなく鍛えることが出来ているのが良い方へ出ています。帰厩の声が届くまで意欲的に乗り込んでもらいたいです。

ミスビアンカはこの中間から坂路入りを開始。乗り込みに関しては順調に進めることが出来ています。ただ、競馬に対して嫌な気持ちを持っていることを感じさせるだけに、接し方が難しくなります。どうやったら嫌な思い出を和らぐことが出来るのか。走ることに意欲を持ってもらいたいです。