焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

M.デムーロJとのコンビで14日の東京・芝1800mでのデビューを予定しています。☆アンダープロット

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット(牡・加藤征)父ハーツクライ 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:28日に南Wコースで時計
・次走予定:11月14日の東京・芝1800m(M.デムーロJ)

加藤征師「28日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行いましたが、道中は2番手を追走から直線では2頭の間から脚を伸ばすと、最後は馬体を並べて終えています。前半は少し遊びながらの追走になったものの、直線で併せてからはしっかりハミを取って集中することが出来ていました。調教を手伝っていただきましたM.デムーロ騎手は、『まだ心身共に幼い部分はありましたが、他馬と併せたところからは良い走りをしていましたね。実戦向きのタイプだと思います』と話してくれました。デビュー戦についてですが、あと2週あれば仕上がりそうですので、11月14日の東京・芝1800mに調教で乗ってもらったM.デムーロ騎手で臨みたいと思います」(10/29近況)

助 手 25南W重 74.3- 58.3- 43.8- 14.4 馬なり余力
Mデム 28南W良 68.7- 53.0- 39.4- 12.9 馬なり余力 フルフィル(二未勝)馬なりの内0.4秒追走同入
助 手 1美坂良 59.3- 44.3- 29.0- 14.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、デビューへ向けて追い切りを本格化させているアンダープロット。先月28日の追い切りではWコースでの3頭併せを初体験しましたが、道中で若さを覗かせつつも、馬体を併せるとグッとハミを取り、最後は手応え十分に併入。これまで出資した母の仔馬は精神面で弱さ・脆さがありましたが、アンダープロットは根性がしっかりしているのは魅力。切れる脚はなさそうも、長く良い脚を繰り出せるタイプでしょう。

また、今回の追い切りを受け、デビュー戦と鞍上が決定。来週14日の東京・芝1800mをM.デムーロJとのコンビで臨みます。追って味がある馬なので鞍上とも手が合うと思います。

デビューまであと2本は追い切りでビシッとやれるので、今週→来週の週中の追い切りで時計を詰めるだけでなく、動きの質を高めていってもらえればと思います。芝へ行って良さそうな素軽さを是非見せて欲しいです。