焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

川田Jを鞍上に迎え、23日の東京・芝2000mでのデビュー予定となりました。☆インディゴブラック

f:id:yakifish:20200513045835g:plain インディゴブラック(牡・奥村豊)父キタサンブラック 母カーニバルダクス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで時計

奥村豊師「7日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線コースで古馬オープン馬に併せて行きましたが、最後まで馬なりのまま格上馬に食らいついてくれましたよ。追い切りを積み重ねていくにつれて動きに素軽さが出て来ましたし、徐々に態勢が整いつつあります。まだ成長途上とあって、手前を替える際はモタモタして器用さに欠けますが、成長とともに良くなっていくものですから、あまり意識せずにリズムよく走らせることに重点を置いています。デビュー戦につきましては、週末と来週の動きを確かめたうえで、検討していく方針ですが、今開催中には使えるのではないかと考えています」(10/7近況)

助 手 3CW良 43.4- 14.1 馬なり余力
助 手 7CW良 70.4- 53.2- 38.7- 12.3 馬なり余力 ロードアクシス(古オープン)馬なりの外0.2秒先行同入

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日にCWコースで時計
・次走予定:10月23日の東京・芝2000m(川田J)

奥村豊師「13日の追い切りに川田将雅騎手に手伝ってもらい、CWコースで併せて行いました。追走し、最後の直線コースで準オープン馬のアルコレーヌの内側に併せて行きましたが、馬なりのまま同入しています。ジョッキーは『この時期の2歳馬としては、まだ体が頼りない感じですね。ただ、その中でも息づかいや中身は出来ていると思いますし、やや左側にモタれるところがあったものの、この馬なりに動けていたと思います』と話していました。概ね行儀よく鞍上の手を煩わせるようなことはなかったので、その点は褒めてくださいましたし、ジョッキーの感触が良かったのは何よりですね。この馬の持ち味を引き出すのであれば、ゆったりとした距離で尚且つ直線の長いコースが理想なことから、10月23日の東京・芝2000mでデビューさせたいと思います。なお、鞍上は調教にも乗っていただいた、川田将雅騎手に依頼しています」(10/14近況)

川 田 13CW良 86.9- 69.4- 54.1- 39.8- 12.0 馬なり余力 アルコレーヌ(古馬3勝)馬なりの内0.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

器用さに欠ける面を覗かせながらも、追い切り本数を重ね、素軽さが加わってきたインディゴブラック。7日の追い切りではロードアクシス、13日の追い切りではアルコレーヌと格上相手との併せ馬を行っていますが、食らい付く動きを披露。また、13日の追い切りでは川田Jが跨り、感触を掴んでくれています。

スピードに乗ってからは長く良い脚を使えそうなイメージですが、乗るまでの走りをどうロスなく立ち回れるか。また、走りのイメージから距離はこなせそうですが、実際のところはどうなのか。探り探りな面はあります。

それでも順調に追い切りを重ねることが出来ていることから、23日の東京・芝2000mでのデビューを目指すことが決定。鞍上は追い切りに跨ってくれた川田J。手配してきた騎手からも、デビュー戦からの期待は高まってしまいますが、まずは現状でどこまで走れるのかを見守りたいと思っています。