焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「週2回の割合でハロン15秒レベルを消化しています。これぐらいの内容は淡々とクリア。相応の調教量を積んでもクタッとするような面は無く、そんな意味では結構タフなタイプなのかも知れません。概ね順調。同様の形を繰り返しましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「暑さが残っている状況も踏まえ、距離よりもスピード重視の内容に。この中間から坂路コースへ連れ出しており、9月5日(土)には15-15も課しています。今のところはクタッとした雰囲気も無し。ただ、注意しながら接して行きましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ソレンニータ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「トレセン在厩時に捻ったと言う右前脚球節は大丈夫そう。移動前に症状は概ね解消していた模様です。馬房の中で寝ているシーンが多いことからも休養モードへすぐに切り替わった感じ。そこまで疲れた印象を受けず、具合を見て乗り出したいです」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトハイムは引き続きハロン15秒のペースで週2回坂路を駆け上がっているようですが、本数を重ねてきたことで余裕を持って対応できています。そろそろ帰厩の声が届いて欲しいですが、有力馬を多数抱えた厩舎。オーバーワークにならないように厩舎との連絡を密にし、良い状態で戻れるように準備しておいて欲しいです。

暑さに弱いところを覗かせたいたロードラスターですが、移動後もクタッとすることなく頑張ってくれています。デビュー戦で2着と素質の片鱗は見せてくれているので、次走へ向けては焦ることなく、状態が上がってくるのを待ってから予定を組んでいってもらえればと思います。

ゲート試験に合格したソレンニータは4日に千葉へ到着。ゲート試験中に捻ったらしい右前脚球節は大丈夫みたいです。ただ、馬房の中で寝ていることが多いとのことで疲れていると思いますし、体力面での途上差が窺えます。デビュー戦を迎えるのは2~3ヶ月ぐらい先のことになってくるのかなと見ています。