焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

距離は問題なかったも、勝負どころからのペースアップに対応し切れず。ジリジリ引き離されてしまい、直線でいざ追われてもギアは上がらず。最後はなだれ込むような感じで10着。緩さが残る現状では芝で通用するスピードは足りず。ダートの方が無難。★ロードセッション

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション(牡・高橋忠)父ジャスタウェイ 母ジャズキャット

9月5日(土)小倉12R・3歳上1勝クラス・混合・芝2600mに鮫島駿Jで出走。12頭立て9番人気で6枠9番からスローペースの道中を8、8、9、8番手と進み、直線では最内を通って1秒9差の10着でした。馬場は良。タイム2分43秒4、上がり37秒0。馬体重は増減無しの500キロでした。

○高橋調教師 「普段の調教でも上手に手前を替えられぬタイプ。レースで内へモタれ気味だったのは、そのあたりも影響していると思います。トモを含めて全体的な緩さも残る現状で、バテない反面スピードが上がらずに・・・。現状はダートが無難かも知れません。大きな問題が無ければ続戦の予定。中京開催の中距離を本線に考えましょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、9月20日(日)中京・3歳上1勝クラス・混合・ダ1900mに団野騎手で予定しています。

○高橋調教師 「無事に栗東トレセンへ。特別に疲れた様子は窺えず、脚元等に関しても大丈夫です。来週は3日間開催なのに加え、似た条件も多く組まれる状況。メンバーは分散するだけに、出走枠に入る可能性も高いのでは・・・。準備を進めておきましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

バテない強みを生かす為、芝の長丁場に使ってきたロードセッション。パワー型なので最終週で荒れてきた馬場も味方してくれるんじゃないかなと見ていました。その一方でデビュー戦の芝で後方追走のまま、見せ場なく終わった経緯があるので、芝では単にスピード不足なのかなとも見ていました。

レースは生で見れていないので、パドック等の気配は分かりませんが、増減なしでの出走だったので、仕上がり自体は良かったのかなと思います。また、レースぶりですが、マズマズのスタートから逃げ・先行集団の直後で追走。前向きさが足りない馬なので折り合いに関しては問題なし。テン乗りとなる鮫島駿Jとも息を合わせて走れていたように思います。ただ、2周目の向正面半ばからジリジリとペースが上がると、早くも仕掛けながらの追走に。勢いをつけて流れに乗って欲しかったところですが、勝負どころからの反応・手応えは一息。3~4角にかけて早くも鞭が入るシーンも。そして最後の直線でしっかり追われたのですが、伸びずバテず。ギアを1段・2段上がて欲しかったのですが…。最後はなだれ込むような感じでゴールに入り、12頭立ての10着。そこまで大きくは負けてはいないも、見せ場すら作れぬまま終わってしまいました。

緩さが目立つ現状ではスピードの乗りが一息なので、ダートを使っていった方が無難な感じ。また、集中力で散漫な面が残るので、チークピーシズブリンカー着用を真剣に検討していってもらいたいです。

レース後のセッションですが、走ったなりの疲れはあるでしょうが、クタッとした素振りはなし。今週から2場開催ですが、来週は3日間開催。その為、ダートの中距離戦なら分散することが予想されるので、早速20日の中京・ダ1900mを団野Jとのコンビで挑むこととなりました。ダート替わりだけでガラッと変わってくることはありませんが、ひと叩きして実績のあるダートで見せ場を作り、1勝クラスで通用するメドをつけてもらいたいです。