焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

好スタートを切るも、前走でハナへ行ったことで行きたがる面を覗かせる。先々を見据え、道中は宥めながらの追走に終始するも、スタミナをジリジリ消化。勝負どころから勝ち馬を追い掛けていくも反応・手応えは一息。直線でも伸びを欠いてしまって4着に敗れる。★リアンティサージュ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴルローブティサージュ

土曜札幌7R 3歳1勝クラス(芝2000m)4着(3番人気) 横山武J

互角のスタートからスピードを活かして好位3番手を追走します。3コーナーを過ぎたあたりで2番手まで押し上げて行き、最後の直線で前を捉えに掛かりますが、なかなか差を詰め切れず、ゴール手前では後続にも交わされ4着でゴールしています。

須貝調教師「連闘になりましたが、気負うこともなく、前走と同様に良い状態でレースに臨めました。前回、C.ルメール騎手がゲートから出して行ったことで、この距離だと余計に行きたがって折り合いを欠いてしまいましたね。レース後、横山武史騎手に確認したところ、『行きたがるところが見られたので、前に馬を置いて折り合いを付けようとしましたが、それでもなかなか収まらなかったですね。その影響もあって、最後はもうひと伸びしてくれませんでした』と話していました。今回は引っ掛かってしまいましたが、まだレース経験が少ないだけにレースの形が決まれば力を発揮してくれるようになるでしょう。この後はこのまま栗東トレセンに連れて帰ることも考えましたが、気候の涼しい北海道の方が馬にとっては良いと思うので、一旦ノーザンファーム空港へ放牧に出してこれまでの疲れを取ってもらおうと思います」(レース結果)

⇒⇒8日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 【次走へのメモ】

好スタートからスッと好位へ。前半は力んでいたが、内で折り合いをつけて運んで、勝負どころで2番手に上がって前を追う。ただ、直線はなかなか差を詰められずにいるうちに、ゴール前でまで外から2頭に差されて4着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:8日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧

須貝師「レース後も大きなダメージはなく、体調も変わりありませんでしたが、8日にNF空港へ放牧に出しました。前走は結果的に引っ掛かってしまいましたが、折り合いさえつけば距離の融通が利きそうですね。次走の予定につきましては牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」(9/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道シリーズで絶好調だった横山武Jとのコンビで連闘してきたリアンティサージュ。マイナス2キロでの出走でクタッとしている感じはなかったですが、やはり連闘で幾らか足捌きが硬くなっている印象。状態面での上積みは見込めないも、クラス2戦目での前進+横山武Jで新味を引き出して欲しいなあと期待してレースを見守っていました。

五分のスタートを切ったリアンティサージュは二の脚も付いて、楽にハナへ行けそうな程。ただ、前走で逃げの競馬になってチグハグな面が出たので、今回は意識して控える形を選択。外枠で行きたそうな馬に先を譲り、リアンティサージュと横山武Jは1角で内々の3番手当たりを追走していくことに。ただ、前走で出していったこともあり、ハミをガチッと噛むところまでは行かないも、力みが目立つ走りに。横山武Jは手綱を引っ張って懸命に宥めようと努めてくれましたが、ジリジリとスタミナを消費してしまったと思います。

レースは3角過ぎから逃げていたファインスティールが後続をやや引き離しにいって、リアンティサージュは2・3番手から追い掛ける形。楽に差を詰めていきたかったですが、4角手前で早くも鞭が入る有り様。横山武Jは懸命に押して押していくも、リアンティサージュは少し突っ張った走り。連闘による精神的・肉体的な疲れがあったのかなと思います。また、直線でいざ追われてからもグッと来る感じはなく、右手前のままでジリジリと。ゴール間際でのフットワークは外の馬に隠れてしまったので、手前を替え切れたかどうかは分かりませんが、伸びを欠いてしまいました。序盤でロスが多かったので、致し方ありません。

期待値の高い馬なので連続4着は物足りないですが、大崩れはしていませんし、まだまだキャリアの浅い馬で成長の余地を残していると思います。悲観し過ぎることはないでしょう。ただ、前走で暴走気味に逃げてしまった悪影響が出ているので、そこはリフレッシュさせることでリセットできればと思います。この父・母なので簡単には行かないでしょうが…。また、先々を見据えれば、好位からのひと押しor中団からの差しを自分のモノにして、反撃していってもらいたいです。良い形で2勝目を挙げることが出来れば、そこからはポンポン行くかも。今回の放牧で何とか良い方へ向かっていって欲しいです。

レース後のリアンティサージュは8日にNF空港へ放牧済。ひとまず涼しいところで心身のリフレッシュを図り、頃合いを見て、栗東orNFしがらきへ移動することになります。

今回でキャリア4戦。まだまだ競馬というものを理解できてなく、大雑把な走りになっていると思うので、レース経験を積むこと+厩舎&牧場での再教育で体をしっかり使い切った走りを身に付けていってもらいたいです。