焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

悔いを残さないようにハナへ拘る競馬。その結果、オーバーペースが祟って3角過ぎで早くもアラアラの状態。巻き返す力はなく、タイムオーバーの制裁付きの15着に敗れる。JRAの登録を抹消することになりました。★ロードユリシス

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードユリシス(牡・高野)父ロードカナロア 母レディハピネス

9月5日(土)小倉6R・3歳未勝利・ダ1700mに川須Jで出走。16頭立て13番人気で7枠14番から平均ペースの道中を1、1、1、5番手と進み、直線では最内を通って6秒1差の15着でした。馬場は良。タイム1分51秒1、上がり43秒4。馬体重は8キロ増加の490キロでした。なお、タイムオーバーの制裁を受けたため10月5日(月)まで平地競走への出走が認められません。

○高野調教師「内枠スタートの勝ち馬と主導権争い。本来ならば引くべきなのかも知れません。ただ、中途半端よりは・・・と強引にハナへ。先手を奪うまでに脚を使ったのに加え、やはり中間に一頓挫あったので・・・。その分だけ終盤は苦しい感じに。レース直後の様子に異常は見当たらぬものの、栗東へ戻って改めてチェックが必要でしょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。3歳未勝利戦の終了に伴なって今後について調教師と意見を交えた結果、中央競馬の登録を抹消する方針が決まりました。長い間ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。

○高野調教師 「無事にトレセンへ。脚元を含めて確認したものの、大きな問題は無さそうですね。地方競馬へ転籍予定・・・との話。所定の手続きを経た上で、近日中に厩舎を離れます。色々と策を講じながらも、思うような成果が出ず・・・。申し訳ありません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

何とか最終週の3歳未勝利の適条件に出走することができたロードユリシス。ただ、先週の追い切り後に左前脚の蹄を挫跖してしまい、今週は蹄に負担が掛かることを嫌って、追い切りを行わずに出走へ。万全な態勢でも未勝利を勝ち上がる可能性が低かった馬なのに、本調子を欠いた状態での出走では尚更、勝ち上がる可能性は0にグッと近づいていたと思います。

ゲートを出て、若干外へヨレる感じはありましたが、スッと立て直したユリシスと川須Jは先行態勢へ。内からゴールドパラディンがハナを主張してきましたが、悔いを残したくないという思いで抵抗。1角を回る時に外へ振られる感じがあったので、控えれば良かったとは思いますが、2番手からの競馬になったとしても結果はそんなに違わなかったと思います。

ただ、ビュンビュン飛ばしたユリシスは3角を過ぎたところで早くも脚色が一杯。外からアッサリ交わされてしまうと、ズルズル後退するしかなかったです。その結果、タイムオーバー負けの15着。何とか出走にこぎ着けた状態での出走だったので致し方ありません。

レース後のユリシスですが、そこまで脚元に疲れ・ダメージは出ていないようですが、これまでの成績を踏まえて引退することに。ユリシス自体は地方競馬へ移籍し、競走生活を続けるようです。

レディパステルの母系で父ロードカナロアの牡馬。動きが良さそうな育成状況を信じて、出資することにしましたが、チラチラ触れられていた気難しいところが想像以上。デビュー戦4着以降、見せ場すら作れずに敗れてばかりで成績は下降線を辿るばかり。今にして思えば、早めに去勢手術を行っていればと少し悔いはあります。ただ、結果をガラッと変えるような影響力はなかったでしょうねえ。また、ポテンシャルは秘めた母なので、どこかで走る馬が出てきても不思議ではないと思います。ユリシスの弟や妹に出資する機会はあるかもしれません。地方で頑張って欲しいですが、ひとまずお疲れ様でした。