焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

JRAの競走馬登録が完了。28日にゲート試験に初挑戦し、無事1発で合格しています。☆ソレンニータ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ソレンニータ(牝・木村)父ドゥラメンテ 母キャサリンオブアラゴン

2020.08.28
8月28日(金)美浦・ダートコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。

2020.08.26
美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。環境の変化に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○木村調教師 「先週末に負荷を高めるとスクミの症状。メニューを切り替えた8月25日(火)と26日(水)は問題無く、進める上でのポイントを押さえることができた印象です。ゲートにも通い始めており、今朝は基本的な流れを確認。合格へ向けて反復しましょう」

≪調教時計≫
20.08.23 助手 美南坂良1回 63.6 46.4 30.2 14.9 馬なり余力

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレセンという新しい環境に慣らすことを優先しているソレンニータ。負荷を高めるとスクミが出たりと体力面ではまだまだ途上なところが目立ちます。

また、競走馬としての第一関門・ゲートについては意外にも概ねスムーズ。体力がないのでゲートからの発進がモッサリかなと見ていましたが、意外にセンスが良いのかもしれません。そして練習の延長ということで28日のゲート試験に挑戦したんだと思いますが、詳細は不明も、無事1発で合格することが出来ました。今後は状態を確認した後、一旦放牧に出ることになるでしょう。

また、8月20日付でJRAの競走馬登録が完了。これで晴れてJRAの競走馬の一員となることが出来ました。デビューするにはまだまだ時間を要することになるでしょうが、スポーツ紙面等で取り上げてもらえるような競走馬へと成長していってもらえればと思います。そして結果が付いてくることを今から願っています。