焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資理由】ウェイヴェルアヴェニューの19

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ウェイヴェルアベニューの19(牝・中内田)父ディープインパクト 

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に夜間放牧を行いながら体力強化に努めています。食欲旺盛で毛艶の良さが目立つ一頭ですね。いまのところ兄同様に小柄ではありますが、まだトモが高く成長の余地は充分にあります。成長途上の為、バランスの悪い姿勢ですが、それでいて放牧地では伸びのあるキャンターを見せていますから、体高が伸びてくれば父の産駒らしい素晴らしいキャンターをしてくれることでしょう。非常に聞き分けが良く、初期馴致等も問題なく行えています。馬体重は410キロです」(8/15近況)

○馬体重 404キロ 体高 152.5センチ 胸囲 166.5センチ 管囲 19.8センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「おうちツアー」の動画を見ると、トモ高が目立って少しバランスを欠いた馬体になっているウェイヴェルアヴェニューの19ですが、その状態でも前脚の可動域は広くて、歩様は滑らか。父ディープインパクトの良さはしっかり受け継いでくれていると思います。トモの踏み込みが若干甘く感じるのは、トモ高の影響があると思うので、馬体のバランスが整ってくれれば、解消してきてくれるでしょう。

血統&預託先から、直前の出資申し込みが伸び、実績が足りるかどうか読めなかったので、抽優馬として申し込み。結果的には実績でも何とか出資できましたが、無事出資が叶ったことはホッとしています。まだ実績を残していない母馬だったのが幸いしたのでしょう。

あとは私の期待通りに育ってくれるのを願うのみ。溜めれば切れる感じはするので、まずは地道に内面を強化していって、馬体のボリュームアップを図って欲しいところ。一方、走りに関しては身のこなしが良く、小柄な馬体でも大きく見せるような躍動感を備えていってくれればと思います。今から大舞台での活躍を思い描いています。