焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資理由】グローリアスデイズの19

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グローリアスデイズの19(牝・中舘)父ドレフォン

・在厩場所:7月21日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「順調に夜間放牧を行えていました。いつも元気一杯で放牧地では常に先頭にいて、馬群を引っ張ってくれていました。馴致も問題なくスムーズに行えましたよ。内臓面もしっかりしており、これからロンギ場での運動など多少のストレスがかかる運動となっても、しっかりと対応出来ることでしょう。好奇心旺盛なタイプですが、周りの変化にも慌てることのない落ち着いた面も持っているので、新しい環境に慣れるのも早いと思います。馬体重は445キロです」(8/15近況)

○馬体重 448キロ 体高 155.0センチ 胸囲 175.5センチ 管囲 20.0センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

祖母グレースアドマイヤは思い出のある1頭なので、その流れを汲む馬に出資する機会があればと思っていましたが、今回、高齢に差し掛かった母の仔で価格も手頃ということでグローリアスデイズの19に出資することにしました。新種牡馬の父ドレフォン+未体験の中舘厩舎も興味をそそりました。

動画を見ると、脚捌きに素軽さ・キレは感じないも、可動域の広い歩様で力強さは十分。母と同じ栗毛に出たので母系の良さが強く出て欲しいところですが、歩きは父の血をしっかり受け継いでいるように思います。アウトブリードですし体質は強いかも。顔立ちは母系の品の良さが出ていますが、気性は少しピリピリしたところがあってお嬢様気質かもしれません。

芝だとスピード不足な面を覗かせるかもしれませんが、サイズは小さくないですし、ダートで潰しは利きそう。既に育成厩舎へ移動し、馴致も進んでいるようなので、早期デビューから6歳春の引退まで大きな怪我をすることなく、数多く出走できる馬へ育っていってもらいたいです。そして芝でもやれるスピードが備わっていればラッキーです。