焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

今年の秋も天皇賞・秋から始動することになりました。☆アーモンドアイ


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロアフサイチパンドラ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースではハロン15秒まで脚を伸ばしています。段階を踏みながら徐々に負荷を強めていますが、脚元を含めて疲れが出ることはありません。馬体には余裕がありますが、まだ立ち上げ途中ですし、これくらいフックラ見せるくらいで丁度良いと思いますよ。馬体重は510キロです」(7/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイ、G1最多8勝へ秋の天皇賞で始動(日刊スポーツより)

G1・7勝馬アーモンドアイの秋始動戦は11月1日東京の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル)になる見通し。28日、国枝師が明かした。

同馬は安田記念2着後、ノーザンファーム天栄で放牧中。9月下旬に帰厩する見込みとなっている。国枝師は「放牧に出してリラックスしてから疲れが出たのかな。現状は普段と変わらない感じ」と話した。昨年に続く天皇賞・秋優勝を飾れば、歴代最多の芝G1・8勝目となる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミル主体でゆっくり進めてきたアーモンドアイは今月半ばから坂路調教を開始しましたが、この中間はハロン15秒までペースアップ。悠々と対応できているのはさすがですし、これぐらいは脚慣らし程度なんでしょう。今後は暑さにも気を配りながら、じわじわ負荷を高めていってもらえればと思います。

また、公式HPでは発表されていないも、スポーツ紙の情報では9月下旬頃に帰厩して、秋の始動は今年も天皇賞・秋に決定。放牧で立て直した後なら状態面で何ら不安なく出走できると思うので、ここでG1・8勝目を決めることが出来るようにもっていって欲しいです。