焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

27日に栗東・高橋義忠厩舎へ入厩しています。☆グレイシャーパーク


f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク(牝・高橋忠)父Dawn Approach 母カリスペル

・在厩場所:27日に栗東高橋義忠厩舎へ入厩

空港担当者「移動する前は坂路で14-14から、速い日は13秒台まで脚を伸ばしていましたが、今まで以上に手応え良く登坂していました。走る意欲が以前にも増して感じられますし、周回コースでも前後のバランスがしっかり取れて、良いリズムで走ることが出来ていました。また馬体も筋肉量が増えてメリハリのある体付きになってきましたので、トレセンで進めて行けば更に良くなってくると思います。負荷を掛けた後も飼い葉をよく食べて良い状態を保っていましたし、脚元や体調に不安なく進められましたので、良い状態で送り出すことが出来ました」

高橋義忠調教師「態勢が整ったようですので、27日の検疫でトレセンへ入厩致しました。まずは輸送の疲れがないかしっかりチェックさせていただき、問題なければゲート試験合格を目標に乗り運動を開始していきたいと思います」(6/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2月下旬に左トモの歩様に違和感を発症し、運動をストップする時期のあったグレイシャーパークですが、ズルズル長引くことはなかったですし、それまでは早い組に属していたので、6月末のこの時期に入厩することが出来ました。

育成当初から背中の良さを褒められ、センスの良さを感じる動きを見せていた中、馬体重がなかなか増えてこないのが唯一気になっていましたが、ここに来て負荷の高いメニューをこなしつつ、10キロほど馬体増が叶ったのは明るい材料。基礎体力が付いてきた証でしょう。あとは欧州血統なので、芝のスピード勝負への対応力が鍵になってくるのかなとは思います。

まずは北海道からの長旅の疲れを癒し、トレセンという新しい環境に馴染んでいってもらえればと思います。ゲートに関してはスムーズに突破(合格)してくれるでしょう。