焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

順調に乗り込み中。次走は来月25日の札幌・大倉山特別を予定しています。☆シェダル

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル(牡・栗田)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月25日の札幌・大倉山特別
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで進めていますが、良い手応えで坂路コースを駆け上がることが出来ていますね。段々と態勢は整ってきていますし、栗田師とは札幌1週目の自己条件に向けて進めていく方向で打ち合わせています。馬体重は542キロです」(6/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の青竜Sで同期のトップクラスとの力量差を痛感することとなったシェダルですが、NF天栄へ移動後は精神的なショックはなく、スムーズに負荷を高めることが出来ているのは○。本数を重ねる毎に動きの質も高まっているようです。

そこでこの中間、次走に関して栗田師と牧場サイドで打ち合わせが行われ、次走は札幌開催の初日の大倉山特別(ダ1700m)を目指すことに。自己条件から再出発となりますが、古馬相手にどこまでやれるのか。先行力を生かすには小回りのダ1700mは最適かと思います。前走で強い相手に揉まれた経験がすぐに役立ってくれることを願っています。今後も1戦毎に力を付けて、まだまだ上を目指してもらいたいです。