焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

JRAの競走馬登録が完了。引き続き厩舎で調整を進め、夏の新潟開催でのデビューを目指しています。☆フライングバレル

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル(牝・安田隆)父ロードカナロア 母スピニングワイルドキャット

2020.06.25
6月25日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に57.0-41.3-26.9-13.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○安田調教助手 「6月18日(木)にゲート合格。実戦までには更なる上達が必要ながら、第一段階をクリア出来たのは何よりです。入厩から詰めて来て、今が最も苦しい時期。幾らか飼い葉が細いのは、それが原因でしょうね。ここを乗り越えてくれたら・・・」

≪調教時計≫
20.06.25 助手 栗東坂良1回 57.0 41.3 26.9 13.4 馬なり余力

2020.06.24
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

≪調教時計≫
20.06.18 鮫島駿 栗東E良 13.6 15.2  ゲートなり
20.06.21 助手 栗東坂稍1回 60.1 44.2 29.2 14.6 馬なり余力 レッドロムルス(2歳新馬馬なりと同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

18日にゲート試験をパスした後も栗東で調整を続けているフライングバレル。疲れが蓄積してきてカイバ食いが細くなっているようですが、ここを乗り越えてくれれば幾らかでもタフさは身に付く筈。まあ、焦る必要はないですし、入念にケアを行うことでジワッと状態を回復させていってくれればと思います。

ブログ報知の情報では夏の新潟でのデビューを目指しているとのこと。安田調教師の長男さんの感触も良く、全兄ダノンスマッシュに軽さが加わり、センスの良い走りを見せてくれているようです。あとは追い切り等で仕掛けた際に1段ギアを切り替える走りが出来るかどうか。それが可能なら、ちょっと楽しみな馬へと成長してくれるかもしれません。

また、18日付でJRAの競走馬登録が完了。個人的にカッコいい馬名が気に入っているので、この名前がスポーツ紙等で取り上げられるのを心待ちにしています。