焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

相手はなかなか手強そうも、地方での再出発を良い形で終えて欲しい。☆シェダル

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル(牡・長南)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

12/8(水)園田10R 紀州うめぶた特別(ダ1700m)2枠2番 山本咲J

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:3日にダートコースで時計

長南師「3日にダートコースで追い切りを行っています。能力検定に加えて、先週しっかり負荷を掛けたことによって、今週はどれだけ動けるようになっているかが課題でした。全体の時計は51秒前半と先週より時計が掛かってしまったものの、ラスト2ハロンは24秒前半と、かなり動いてくれましたね。普段の様子を見る限り、大きく変わった感じはないものの、これまで時計を出した中ではピリッとしたところが見られましたし、段々と気合いが乗ってきましたね。気配が変わってこなければ来週の競馬はどうかなと半信半疑でしたが、これだけ動けば十分だと思います。今週しっかり負荷を掛けたことによって、心身ともにもう一段階上がってきそうですね。普段から前向きな姿勢を見せていれば、1400mでも対応してくれそうですが、様子を見る限り、ゆったりとした距離の方が力を発揮することが出来るでしょうから、来週の園田・紀州うめぶた特別で転籍初戦を迎えたいと思います。体つきを見る限り、まだ良化途上の感じは否めないものの、今朝の動きなら良い走りを見せてくれるのではないかと思っています。ジョッキーはまだ調整中ですが、吉村智洋騎手に声を掛けています」(12/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよ本日、園田で地方への移籍緒戦を迎えるシェダル。調教・追い切りは丹念に乗り込むことは出来ていますが、もう1つ自分からグイグイ走ろうという姿勢は乏しい感じ。馬体にも少し余裕があるのかな? ただ、3日にしっかり負荷を掛けているので、そこからどこまで上昇を遂げてくれているかでしょう。

相手関係に目を遣ると、前走JBCスプリントに出走したクリノフウジン、前走圧勝で吉村Jが騎乗するムキズが強力そう。再出発を白星でスタートさせたいですが、内容のあるレース運びを見せてもらい、格好はつけてもらいたいです。