焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードリライアブル

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。12月2日(木)測定の馬体重は497キロ。

○当地スタッフ 「トラックと坂路を織り交ぜながら進めるパターンを継続。今のところは走りに関して課題と言う課題もありません。飼い葉はバクバクと平らげているものの、身体が増え難い点は変わらず。コンディションの面で、もう少し上昇を叶えたいです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアラビアン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。12月2日(木)測定の馬体重は518キロ。

○当地スタッフ 「11月30日(火)にハロン15秒台を長目の距離で走り、12月4日(土)には終い13秒近くまで伸ばす内容。速いところを消化する度、前進している印象です。健康面で気になる部分は無し。このまま乗り込みを続け、体力アップを叶えましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain サンクフィーユ

滋賀・チャンピオンヒルズ在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク15分、フェルトダートコース・ハッキング1000m、フェルトダート坂路コース・キャンター1000m×1本(1ハロン14~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「左後肢の大腿部に硬さが窺える面がネック。改善を図る目的でショックウェーブ治療を受けています。同じ中内田厩舎所属の半兄ロードプレジールが鮮やかに差し切って昇級を決める形。本馬についても早々に勝ち上がれるように努めたいです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain グラストンベリー

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「順当に調教レベルを引き上げており、18-18をコンスタントに繰り返す状況。淡々と勾配を駆け登っています。心身にネガティブな変化が窺えないだけに、このリズムを保って丁寧に進める方針。要所要所で厩舎側と情報交換を行なう格好です」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リライアブルは坂路・周回コースを併用しながら、普通キャンターで乗り込み中。テンションの高さはそれなりにキープ出来ていそうですが、カイ食いが良い割に馬体のボリュームアップは叶わずじまい。やはり普段からピリピリしているのでしょうねえ。色々工夫しながら良い方向へ進めてもらいたいです。

アラビアンは意欲的に進めていますが、疲れを見せることなく耐えることが出来ているのは歓迎。まだ走ることへの意欲は低いかもしれませんが、ポテンシャルは秘めていると思うので、ドンドン良さを引き出していって欲しいです。ダート・中距離での活躍を見込んでいます。

サンクフィーユは休むことなく乗ることが出来ているのは○ですが、色々と課題というか問題が出てきているのは悩ましいところ。これらを乗り越えれば、1つ変わってくるかなとは思いますが、母キャトルフィーユの仔は成長がスロー過ぎて。まあ、ここはサンクフィーユ自身の頑張りで乗り越えてもらわないと。

グラストンベリーはこの中間からハロン18秒の調教を開始。1つ負荷を高めた形ですが、淡々と対応出来ているのは○。今後も厩舎サイドと打ち合わせを行いながら、調教の負荷を高めていってもらえればと思います。そして馬体重も増やしていって欲しいです。