焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

14日に帰厩。予定を早めて31日の東京・国立特別へ向かいます。鞍上はC.ルメールJ。☆ドゥラモンド

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド(牡・手塚)父ドゥラメンテ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、特に不安なところが出て来ることなく調整できています。まだ具体的な帰厩については決まっていないものの、いつでも送り出せるようにこのまま準備を整えておきます。馬体重は498キロです」(10/8近況)

・在厩場所:14日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:10月31日の東京・国立特別(C.ルメールJ)

手塚師「14日の検疫が回ってきましたので、こちらへ戻させていただきました。馬体をよくチェックして問題なければ、明日から調教を開始していきます。なお、レースについては、当初は第5回東京開催での出走を予定していたものの、10月31日の東京・国立特別であればルメール騎手が乗れるということですし、そちらに向かうことにしました」(10/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で5回東京開催での出走を目指していることが分かったドゥラモンド。この中間も順調に調教をこなし、あとは厩舎から声が掛かるのを待つばかりでしたが、14日の検疫で美浦・手塚厩舎へ帰厩しています。

また、5回東京開催での出走ということで、来月6日の東京・神奈川新聞杯(ハンデ・芝1400m)を目指してくるのかなと考えていましたが、天皇賞・秋当日の東京・国立特別をC.ルメールJとのコンビで臨むことが決定。ここでマイルへ距離を延ばしてくるとは想像していませんでした。個人的には冒険せずに夏の新潟2戦の良い流れを継続していって欲しかったなあと思います。

まあ、決まったことは仕方ないので、陣営の選択が良かったという結果を残せるように応援しています。