焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(1歳牡馬・関西)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ハーレクイーンの20(牡・藤原英)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に夜間放牧を継続中です。連日の猛暑にも負けることなく、飼い葉食いも引き続き良好で、放牧地でも精力的に動き回っています。移動に向けて馴致もしっかり進められており、現時点で鞍付けした状態でロンギ場での運動をこなすなど、大きな問題もなくここまでは非常に順調に進んでいると言えます。馬体も運動の成果が出てきて厚みのある体付きはそのままに、より一層中身の充実したものになってきており、このまま進めていければ育成厩舎へ良い状態で送り出せるのではないかと考えています。馬体重は453キロです」(9/1近況)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain シングルゲイズの20(牡・松永幹)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「引き続き順調に夜間放牧を継続しています。移動に向けて鞍付けやウォーキングマシン、ロンギ場などで体力を付けながら準備を進めています。運動を続けてきたことで、筋肉量も増し体力も付いてきました。まだ馬体のサイズは小さめですが、徐々に幅が出て逞しくなってきており、幼さも抜けてきたように思います。馴致が進んできていますが、精神的には変にカリカリすることもなく落ち着いており、馬房でもゆったりと過ごすことが出来ています。もう少しの間、こちらで運動や馴致を継続しながら成長を促して移動を待ちたいと思います。馬体重は439キロです」(9/1近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アースサウンドの20(牡・斉藤崇)父エピファネイア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらへ移動後も順調に進められ、現在はロンギ場で速歩や駈歩を行っています。まだおぼつかないところもありますが、基本的には問題なく、跨った感じも安定感があり乗りやすいです。性格も普段から大人しく、リーディング時や騎乗中も従順で無駄なことはしませんが、いつもと違う物があったりすると物見をすることはありますね。馬体は1歳のこの時期にしては、大きくしっかりしていますよ。脚元・体調面に関しても問題なく、まもなくコース入りすることも検討中で、今のところ難しい面を見せていませんので、このまま進めていければと思っています。課題を挙げるとすれば、体の使い方や前進気勢という点ではまだ物足りないので、ゆっくり教えていきたいですね。馬体重は510キロです」(9/1近況)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ジェットセッティングの20(牡・安田隆)父Showcasing

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に夜間放牧を継続しながら、移動に向けて鞍付けなどの馴致を行っています。そして、馬体面や体力的に余裕が出てきたことから、基礎体力向上を図るためにウォーキングマシンでの運動も取り入れています。開始当初は汗を掻いたり、疲れた表情を見せていましたが、徐々に対応してくれるようになり、現在は週3回ウォーキングマシンで45分間の運動を問題なくこなしてくれるようになりました。順調に放牧とウォーキングマシンでの運動をこなしていくに連れて、馬体にメリハリが付いて幅も出て来ましたし、逞しく育っていますよ。性格面では敏感なところがあるので、鞍付け馴致は確認作業を入れながら進めるようにしています。ここまで概ねスムーズに進められていますから、この調子で育成厩舎へ無事に送り出せるよう進めてまいります。馬体重は442キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハーレクイーンの20は少し繋ぎが寝すぎているかなと思うも、垢抜けした馬体。張りや皮膚の薄さも目につきます。やはりポテンシャルは高い1頭だと思いますが、気持ちの強いところが気難しさに変わらないように人間との信頼関係を丁寧に築いて欲しいです。

画像ではそこまで小ささを感じないシングルゲイズの20。それだけバランスが整っているのかなと思いますが、馬体の小ささが非力さに繋がらないよう、全体的にボリュームが出てくるように丁寧に取り組んでいくと共にカイバをしっかり食わし込んでいって欲しいです。食が細いなら、回数を増やすなどして対応してもらえればと思います。

アースサウンドの20は一足先に育成厩舎へ移動済。大型馬ゆえにモッサリしたところが目立ちますが、これから回数を重ねていけば改善されていく筈。また、性格面では慎重なところがあるように思うので、色々慣らしていってもらえればと思います。まあ、基本は従順な馬なので納得してくれれば大丈夫でしょうから。

ジェットセッティングの20はハーレクイーンの20同様に馬体の張り・艶等は上々。父は未知数ですが、馬っぷりからは素軽さを持っていると思います。性格面で敏感なところがあるのは少し厄介ですが、それが反応の速さへと繋がるように時間を掛けつつ、納得させていって欲しいです。