焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資理由】ジェットセッティングの20

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ジェットセッティングの20(牡・安田隆)父Showcasing

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「この中間は夜間放牧を順調に行なっています。冬場から順調に進めてきて、春先ぐらいからは肩周りやトモの筋肉が発達してきていましたが、夏場を迎え、さらに筋肉に張りが出てきており、短距離馬らしいシルエットになってきましたね。また、放牧地での動きも柔軟でスピード溢れており、とても活発に走り回っています。性格面には敏感なところがあり物見をしやすいので、洗いや鞍付け馴致をする際は確認作業を入れながら進めています。無事に育成厩舎へ移動できるよう成長を促していきたいと思います。馬体重は432キロです」(8/14近況)

○誕生日:3月26日生まれ
○育成:ノーザンファーム早来
○馬体重 431キロ 体高 150.5センチ 胸囲 173.5センチ 管囲 20.5センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

父showcasingというのは未知数ですが、母はアイルランドの1000ギニー馬という良血。胸前が発達してマッチョな雰囲気を醸し出し、少しトモ高と幼さを残しつつ、踏み込みの深さは素晴らしく、それに押し出されるように前脚も出ています。体を大きく使いながらも、キビキビとした歩き。ロードカナロア産駒のシングルゲイズの20と路線が被るかなあと思いながらも、歩きの良さに惹かれて出資することにしました。欧州血統なので日本の馬場に合うかどうかは1つ鍵も、スピードの絶対値が違う馬かもしれません。

気性面に関しては、一癖あるタイプかもしれませんが、気持ちは強そうな馬なので、併せる形になったら抜かせないような勝負根性を持った馬へと成長を遂げて欲しいです。

あとはピッチの利いた走りをするのか、トビの大きい走りをするのかで、距離適性が絞れてくるのかなと見ています。