焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

11日に障害試験に受験し、無事合格。13日にNF天栄へリフレッシュ放牧へ。☆アンブロジオ


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダムアンティフォナ

・在厩場所:美浦トレセン/13日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:11日に障害試験に合格

菊沢師「その後は練習を積むに連れて飛越の方も徐々に上達してきていましたし、調教を付けてもらっている小野寺祐太騎手と相談して、11日に障害試験を受けることにしました。試験では最初の方は飛越時に頭が高くなってしまうようなところが見られたものの、障害をクリアするに連れて段々と収まってきていましたね。練習通り飛越後の加速はとてもスムーズで、後半にかけてどんどんスピードに乗って行き、最後は併せた相手に大きく先着する形で試験を終え、無事に合格することが出来ました。特にこれと言った不安が出て来ることなく、スムーズに試験をクリアすることが出来て良かったですね。ただ、暑い中での調整だったこともあり、少し前捌きが硬く映るように全体的に疲れは見られますから、この後は無理せずNF天栄へ放牧に出してコンディションを整えてもらいたいと思います」(8/11近況)

小野寺 11北障試良 110.2- 52.7- 39.9- 14.1 馬なり余力 ショワドゥロワ(古馬2勝)一杯の内4.0秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害への転向を視野に練習を重ねてきたアンブロジオは11日に障害試験に初挑戦。序盤は雑な飛越が目立ったようですが、平地力を生かした飛越後の加速でリカバーする形。結果として障害試験に無事1発で合格することは出来ましたが、飛越に関してはもっと練習を重ねて精度を上げないとレースでは厳しいかもしれません。

また、暑い中、時間を掛けて障害練習を行ってきたことで全体的に疲労感。前捌きにも硬さが出ていることからこのタイミングで1度放牧を挟むこととなりました。まずはリフレッシュさせ、来る障害デビュー戦へ向け、課題点を潰していって欲しいです。