焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳上・トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ラッキーモー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで時計
・次走予定:7月18日の小倉・ダ1700m(荻野極J)

松永幹師「この中間も気難しいところが出ないかよく見ていましたが、普段の調教では何事もなく、良い雰囲気で進められていました。ですから、実戦形式の形で、CWコースで長めから時計を出してみてどれだけ真面目に走ってくれるか、7日の追い切りで試してみました。2歳新馬と併せる形で走らせ、そのまま最後の直線コースでしっかり負荷を掛けていきましたが、道中は集中して走っていましたし、追い出してからも反応良くジリジリと伸びてくれました。ここまで進めてきている中では、気難しいところを見せることはないので、次走も馬具は着けずに臨むつもりです。なお、鞍上は荻野極騎手に依頼しています」(7/8近況)

助 手 4栗坂稍 57.1- 41.3- 26.8- 13.2 馬なり余力
助 手 7CW良 82.5- 66.5- 52.2- 39.0- 12.7 一杯に追う ジレトール(新馬)末一杯の外同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に南Bコースで時計
・次走予定:7月25日の函館・UHB杯

勢司師「先週末に馬房内で左眼を傷めてしまい、獣医師に診てもらったところ、角膜に少し傷が見られるということだったので、週末に時計を出すことは控えました。ご心配をお掛けして申し訳ございませんが、幸いにも症状としては大したことなく、もう運動を行っても問題ないということなので、7日には南Bコースで併せて追い切りを行いました。道中はルコントブルーが先行して、直線で外に進路を取って脚を伸ばすと、最後は同入しています。5ハロンから69秒前後くらいのところを消化しましたが、帰厩後1本目の追い切りということを考えれば、まずまずの動きだったと思います。ただ、まだ馬体には余裕がありますし、これからレースに向けて引き締めていく必要がありますね。また、良いのか悪いのか判断し辛い部分があるものの、3勝クラスに入ってからは精神面が安定していて、今回も無駄なことはせず普段から落ち着きがあります。大型馬ということもあり、暑さにはそこまで強いタイプではないでしょうから、体調面にはよく気を付けて調整していきたいと思います」(7/8近況)

助 手 7南B重 53.3- 38.6- 12.4 馬なり余力 エミージョ(三未勝)馬なりの外0.7秒先行同入
助 手 11南P良 70.7- 55.3- 41.2- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラッキーモーは日曜日のダ1800mを荻野極Jで予定。脚元の不安でレースが開いた前走はレースセンスの良さでどこまで食い下がることができるかなと見ていたら、勝負どころから気の悪さというか幼さを覗かせての凡走。デビュー戦とは全く違うレースぶりにちょっとガッカリしましたが、今回の調整過程ではそういうところは感じられず。7日の追い切りでは2歳馬に少し見劣る感じも、相手は評判馬ですし、ラッキーモー自体の走りは集中力を保って、食らい付いているのは○。次走から検討されていた馬具の着用はひとまずなくなりました。ただ、10数頭が一緒に走るレースだと、色々気になるところとかが出てくるでしょうねえ。また、小回りのダ1700mだと勝負どころでゴチャゴチャしそう。ひと叩きしてガラッと変わってくることはなさそうも、1勝クラスにメドの立つ走りを見せてくれれば、合格点は与えられるかなと思います。

25日の函館・UHB杯へ向けての調整・追い切りを開始しているルコントブルーですが、馬房内で左眼を傷つけてしまって少し調整を緩めましたが、7日には追い切りを出すことができ、マズマズの動き・内容。函館競馬場へ入ってからは微調整という感じになると思うので、今週の追い切りをしっかり行い、どこまで上昇してきてくれるか。函館への輸送で余裕のある馬体を絞り込めるかどうかもちょっと気になります。まあ、牡馬相手の3勝クラスはちょっと荷が重いかと思いますが、強い相手に揉まれながらじわじわ成績を押し上げて行ければなあと考えています。