焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳・新潟デビュー予定組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain スノーグレース

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:8日に南Wコースで時計
・次走予定:7月24日の新潟・芝1600m

中舘師「先週は金曜日に南Wコースで併せて時計を出しており、初時計だったので速くなり過ぎないように注意して行いました。その分、当初の予定よりは少し遅くなってしまったものの、操縦性は良いですしストライドも大きくて、全体的な動きは良かったですね。さらにピッチを上げていっても大丈夫そうだったので、8日には南Wコースで併せて追い切りを行いました。70-40くらいのところを消化しましたが、相手のペースに合わせたのでラスト1ハロンの時計は思ったよりも掛かってしまったものの、ゴールまで引っ張ったままの手応えでしたし、動き自体は上々でしたね。乗り手の感触も良かったですし、中身の方も徐々に整ってきている印象です。基本的に少し神経質なところがあるタイプですが、変にカリカリするようなこともありませんし、飼い葉もしっかりと食べてくれていて、ここまで特に不安なところはなく進めることが出来ていますよ」(7/8近況)

助 手 2南W不 56.5- 42.0- 13.9 馬なり余力 ロードヴァレンチ(新馬馬なりの内同入
助 手 8南W重 69.1- 54.5- 40.7- 13.9 馬なり余力 ロードヴァレンチ(新馬)末強めの外0.4秒先行0.1秒先着

f:id:yakifish:20200513045835g:plain コンジャンクション

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで時計
・次走予定:7月25日の新潟・芝1800m(松山J)

池添学師「先週末に坂路で終い重点で時計を出したところ、仕掛けてからの反応が良く、動きもしっかりとしていたことから、7日の追い切りはCWコースで長めから負荷を掛けてどれだけ動いてくれるか試してみました。道中は先行し、最後の直線コースで同じ2歳新馬の外側に併せて行きましたが、手が動いている相手に対して、こちらは終始楽な手応えで余裕すら感じました。体重の軽い見習い騎手が乗っていたとはいえ、動き・反応ともに良かったですし、強め1本目としては上々の内容でした。道中はムキになることもなく、コントロールは利いていましたし、操縦性が優れていますね。調教後も馬房では落ち着いていますし、飼い葉も残さず食べていますので、今の状態を維持しながらデビュー戦に向けて態勢を整えていければと思っています」(7/8近況)

助 手 4栗坂稍 58.1- 41.7- 27.0- 13.0 強めに追う
見 習 7CW良 83.7- 66.8- 51.6- 37.5- 12.2 馬なり余力 グーデンドラーク(新馬)直強めの外を0.3秒先行5F付同入
助 手 11栗坂稍 57.4- 41.9- 27.5- 13.6 馬なり余力 グーデンドラーク(新馬馬なりに0.8秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー予定が来週に迫ってきた2歳2頭の近況をまとめて。

スノーグレースはまだ強調できる時計はマークしていないも、動き自体は余力あり。時計はもっと詰まりそうですし、トビの大きい走りを見せている様子で芝の実戦へ行って更に良さそうなイメージです。本日、1週前追い切りを行うと思うので、そこでどういう時計・内容を見せてくれるのかを期待を持って見守りたいと思います。

コンジャンクションは8日にCWコースで併せ馬を消化。体重の軽い見習いJが乗っていたとはいえ、今週末デビュー予定のグーデンクラークに食らい付く動き。映像で動きを確認しましたが、首を上手に使って走れていたと思います。こちらも本日、1週前追い切りを行うと思うので、タイミングが合えば松山Jに跨ってもらい、これまでより1歩踏み込んだ内容の攻めを課してもらえればと思います。