焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

デビュー戦は25日の新潟・芝1800mを松山Jとのコンビで予定しています。☆コンジャンクション

f:id:yakifish:20200513045835g:plain コンジャンクション(牡・池添学)父ルーラーシップ 母グリューネワルト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日に坂路コースで時計
・次走予定:7月25日の新潟・芝1800m(松山J)

池添学師「27日から乗り運動を開始し、その後も順調に進められていたことから、30日に坂路で強め1本目となる時計を出しました。コースに入った後はムキになることもなく、気分よく走っていましたし、ラスト1ハロン軽く促して行くとスッと反応してくれました。入厩してからゲート試験を受けるところまでスムーズに行えましたが、今回も同様に良いイメージで進められていますよ。週末にもいくらか時計を出して、それでも問題なければ、来週から本格的に仕上げに入っていこうと思います。追い切りの動き次第にはなりますが、順調に仕上がれば、7月25日の新潟・芝1800mに松山弘平騎手でデビューさせたいと考えています」(6/30近況)

助 手 30栗坂良 56.4- 40.8- 26.5- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月26日に帰厩し、翌日から乗り出しているコンジャンクション。そして30日には帰厩後の初時計を坂路でマーク。ひとまずサラッと登坂した感じですが、脚取りは軽快。NFしがらきでコツコツ乗り込まれ、良い雰囲気でトレセンへ戻ってきてくれたと思います。あとは本数を重ねていき、負荷を高めた際にどこまで動けるか。まあ、元々身体能力の高い1頭なので、体力が伴ってくれば大丈夫だと見ています。

また、今回の更新で早速デビュー戦の予定が判明。25日の新潟・芝1800mを松山Jで向かう予定です。評判馬・素質馬が出てくるかと思いますが、それらに対して見劣らない走りを見せてくれることを今から期待しています。