焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牡馬・栗東トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain コンジャンクション

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日にCWコースで時計
・次走予定:9月25日の中京・芝2000m(松山J)

池添学師「帰厩後も問題なく進められていたことから、先週末に坂路で15-14程度の時計を出しています。そして、8日にもCWコースで追い切りを行い、道中は先行し、最後の直線コースで2歳1勝クラスの外側に併せて0.1秒先着しています。長めから時計を出すのは今回が初めてでしたが、最後の直線コースでは仕掛けてからの反応・動きともに良かったですし、一度競馬を使ったことによってピリッとしてきましたね。ここまで順調に進められていますが、もう少し時間を掛けさせて頂いて、9月25日の中京・芝2,000mに向かいたいと思います。なお、鞍上は初戦に引き続き松山騎手に依頼しています」(9/9近況)

助 手 5栗坂稍 58.4- 42.6- 28.2- 14.3 馬なり余力
助 手 8CW良 83.5- 68.4- 54.2- 39.6- 12.2 馬なり余力 グーデンドラーク(二歳1勝)馬なりの外2.0秒先行0.1秒先着

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ラシックステップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日にCWコースで時計
・次走予定:9月20日の中京・芝1600m(吉田隼J)

安田隆師「帰厩後は坂路主体で仕上げていましたが、レース1週前ですから、9日はCWコースで長めからしっかり負荷を掛けて時計を出しました。ジョッキーが騎乗していたとはいえ、ラスト1ハロン12.2秒のタイムでしぶとく伸びてくれましたし、反応・動きともに良かったですよ。先週と同様に追ってからワンペースなものの、身のこなしやフットワークは良いものを持っていますし、長めからしっかり追ったことで、もう一段階良くなってくるでしょう。止め際や、ラスト1ハロンあたりからゴロゴロと若駒によくあるDDSPの症状が窺えたので、この中間から舌を縛るようにしていますが、追い切りでは最後までしっかり動けていますし、走っている間は影響ないことから、成長と共に治まってくるでしょう。週末にも時計を出して、来週の競馬に備えたいと思います」(9/9近況)

助 手 5栗坂稍 59.1- 43.1- 28.0- 13.6 馬なり余力
斎 藤 9CW不 82.3- 67.4- 53.0- 39.6- 12.2 一杯に追う ザッキング(新馬)直強めの内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2日に栗東へ戻ってきたコンジャンクションは順調に追い切りを開始できていますし、その動きや内容に関してはデビュー前同様に軽快そのもの。これなら来週の出走も可能かなと見ていましたが、検討の結果、当初の予定を1週スライドすることになり、次走は25日の中京・芝2000mへ回ることになりました。鞍上は引き続き松山J。1度実戦を経験したことを生かし、2戦目ではどこまで動き切れるか。個人的にはもう少し追い切りの負荷を高め、甘やかせし過ぎないように鍛えて欲しいです。

クラッシックステップはいよいよ来週のデビューとなりますが、レースが近づくにつれて不安点が出てくるのが悩ましいところ。9日の追い切りでは初めて下(コース)で行われ、時計自体はマズマズ。ただ、ピリッとした脚に欠けるようですし、DDSPの症状を確認したとのこと。追ってから甘さそうなのはこれが要因になっているのかな? フットワークの良さなど良いモノを秘めていると思いますが、内面が成長してきてくれないとレースでの好結果はなかなか得ることができないのかなと思います。あと、デビュー戦前に1度、吉田隼Jに追い切りで跨ってもらい、感触を掴んでおいて欲しいです。