焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

23日にゲート試験合格。坂路でいきなり好時計が出たように能力の高さは健在です。☆ヴァンタブラック


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にゲート試験合格、24日に坂路コースで時計

担当助手「前走から1年以上経っていることから、23日にゲート試験を受けたところ、無事合格しています。そして、24日に坂路で追い切ったところ、道中は2歳新馬を目標に置いて、徐々にスピードを上げていくと最後は0.4秒遅れたものの、全体の時計が52.1秒で、ラスト1ハロンは13.0秒と、強め1本目としては上々の内容だったと思います。長期休養明けにしてはそこまで体重が増えておらず、追い切った後も脚元の状態は変わりありません。今後も脚元の状態には細心の注意を払っていかないといけませんが、この調子なら7月には復帰戦の目途が立てられそうです」(6/24近況)

助 手 22栗坂良 64.9- 47.1- 29.4- 14.2 馬なり余力
助 手 24栗坂良 52.1- 38.0- 25.2- 13.0 末強め追う テーオーソラネル(新馬馬なりを0.9秒追走0.4秒遅れ
助 手 27栗坂良 56.9- 40.8- 25.7- 12.1 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

復帰へ向けての第一段階としてゲート試験を合格しないといけないヴァンタブラックですが、23日に早速挑戦したところ無事合格。脚元への負担を考えると早い段階でクリアできたのは良かったです。

また、22日に帰厩後の初時計をマークすると、24日に2歳馬を前に置いての併せ馬を消化。病み上がりでいきなり4ハロン52秒1はちょっとドキッとしましたが、脚元には悪い変化がなかったのは何より。また、ヴァンタブラック自身の能力の高さは鈍っていませんし、デビューした頃と比べるとパワーアップは確実。あとはズブさが目立った気性面が解消・改善されていれば…。今後の追い切りではこの点について注意深く見て行きたいです。まあ、兎に角、脚元への日々の入念なケアを怠ることなく、我慢が利いていくようにスタッフの方には尽力していって欲しいです。