焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

東サラなお馬さん(2歳馬)

f:id:ytitle= レッドブレンナー

21.06.15
吉澤ステーブル

馬体重:476キロ
芝コースやダートコースで乗り込んでから坂路に入り、ハロン13秒台の時計を出す日も設けています。動きは軽やかで、スピード感のある走りを披露しています。体高が伸びるなど、馬体の方も確実な成長曲線を描いています。もう少し胴伸びが出てくれば、より理想的な身体付きになってくると考えています。速い時計をコンスタントに出せるよう、さらなる成長を促していきます。

f:id:yakifish:20200825181938g:plain レッドデクスター

21.06.15
社台ファーム

馬体重:486キロ
週5回坂路に入り、3ハロン39秒台の時計も出しています。筋力を付け、スムーズに動けることを念頭に入れながら調教を続けてきましたが、ここに来て、だいぶ硬さが取れてきた印象を受けています。馬体もいい具合に引き締まり、そのことが動きの良さにも繋がってきました。さらなる体力アップを図りながら進めていきますが、体調の良さをキープしていることは心強い材料です。

f:id:ytitle= レッドカロス

21.06.15
社台ファーム

馬体重:504キロ
坂路で3ハロン41秒の時計も出しましたが、右前脚の出に問題はなく、順調に調教が進められています。スピード感のある、バネの効いた走りが出来ていて、だいぶ持ち前の躍動感が戻ってきた印象も受けています。運動負荷を上げたことで、胸前、肩を中心に、筋肉の張りが増してきました。カリカリした面を見せず、気性が落ち着いている点も、好感を抱く材料となっています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブレンナーは中身の濃い調教を重ねているように思いますが、脚元等に疲れが出ていないのは何より。また、走ることに対しては真面目な馬かなと思います。更に負荷を高めていくことになりますが、しっかり耐えてもらい、動きの質を更に高めていってもらえればと思います。

デクスターは乗り込みを継続してきたことでだいぶ中身はしっかりしてきたのかなと思います。それによって硬さも軽減。元々、首を上手に使ってフットワークの良い馬なので期待は大きいです。スラッとした体形から距離は2000mまでは心配ないでしょう。

カロスは前回の更新から8キロ減りましたが、全体的にボテッと見せていたので、これは少しずつ馬体にメリハリが出てきているのかなと思います。好印象。軽い走りをするので芝向きかと思いますが、距離は案外持たないのかもしれません。