焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東男馬・トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に南Wコースで時計
・次走予定:6月6日の東京・安田記念(G1)・松山J

堀師「20日に2週前追い切りを行いました。道中は併走馬を5馬身ほど追走して行き、直線ではしっかりと脚を伸ばして同入しています。内容的には終い重点でゴールまで馬なりのままでしたが、ラスト1ハロンは厩舎のGPSで11.5秒出ているように、最後はフルスピードに入れるようにしています。19日に540キロあった馬体重が今朝の調教後で531キロになったように、しっかりと負荷の掛かった追い切りを消化することが出来ましたね。馬体に太目感はありませんし、飼い葉食いは引き続き良好で、健康状態に問題はありませんよ。右トモの歩様に関しては、前回在厩時よりもややぎこちなさが増しているので、よくケアに努めてバランスを整えていく必要がありますね。その分、仕上がりの進度としてはスローに感じる部分はあるものの、精神的にはフレッシュさを保つことが出来ていますし、馬の活力は十分です。まだ良かった頃に比べると調教後の息の入りは遅く、心肺機能には良化の余地を残すとは言え、今回の調教で来週強めに負荷を掛けるための下地は準備できたように感じています。来週の水曜日に松山騎手が美浦に来場する予定と聞いていますので、追い切りに跨ってもらうことも考えていますが、今日の追い切りの影響を確認の上、もしかすると来週も木曜に助手が騎乗して1週前追い切りを行う可能性もあり、あくまでも馬の状態を最優先に今後も調整していきたいと思いますす」(5/20近況)

助 手 16美坂良 56.0- 41.2- 26.3- 12.7 馬なり余力
助 手 20南W重 68.8- 53.6- 39.0- 11.8 馬なり余力 ノックオンウッド(三歳1勝)馬なりの内1.5秒追走同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に南Wコースで時計
・次走予定:5月29日の中京・志摩S(菊沢J)

菊沢師「先週末には坂路コースで軽く時計を出しましたが、良い感じにリラックスして登坂することが出来ていましたね。そこで、20日には南Wコースで1週前追い切りを行いました。引き続き気持ちを乗せ過ぎないように単走で行いましたが、時計的には70-40を少し切るくらいとそこまで目立たないものの、馬場の外目を終始元気良く走ることが出来ていましたね。重い馬場にも脚が上がることなく走れていて、時計以上に負荷の掛かった調教を消化できたと思いますし、精神的にも変にカリカリせず良い状態を保てているように感じます。来週の競馬まで、今の良い雰囲気を維持して持っていけるように努めていきたいですね。なお、鞍上は一樹(菊沢一樹騎手)でいかせていただければと思っています」(5/20近況)

助 手 16美坂良 57.2- 41.7- 27.8- 14.0 馬なり余力
助 手 20南W重 69.2- 53.8- 39.8- 12.3 馬なり余力
助 手 23美坂重 57.1- 41.5- 27.1- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスは20日に安田記念2週前追い切りをWコースで敢行。全体時計はそう速くないですが、終い重点でラストは11秒8をマーク。ここまでやや仕上げが遅れている印象でしたが、このひと追いでグッと上向いて来て欲しいところ。ただ、右トモの状態は前走の疲れを感じさせるので、今まで以上にケアは入念に行ってもらわないといけません。また、1週前追い切りでは松山Jが感触を確かめるかも。通常は木曜追いになりますが、美浦へ来場する機会に合わせる為に水曜日に行うことを検討中。日曜日に時計になるところを乗っていないので、おそらく水曜日に行ってくると思います。松山Jの感触を聞いてみたいです。

アンブロジオは除外を食らって今週末の中京・志摩Sへ向かうことになりましたが、この中間も順調に追い切りを消化。高いレベルで状態を維持できているのかなと思います。中京への輸送も何度か経験済ですし、問題ないと思います。