焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

4月28日に帰厩。次走は22日の中京・ダ1200mを予定しています。☆イルデレーヴ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ(牡・池添学)父ミッキーアイル 母デイトユアドリーム

・在厩場所:28日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:5月22日の中京・ダ1200m

池添学師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、28日の検疫でトレセンに戻しました。前々走の中京では手前替えがスムーズではなく、フォームが伸びてしまっていましたが、レース当日は返し馬の段階からテンションが高かったですし、落ち着いて臨めば左回りコースでも前走のようにしっかりとした走りを見せてくれると思います。明日から乗り運動を開始し、その後も問題なければ5月22日の中京・ダ1200m戦に向かいたいと考えていますので、週末から時計を出して仕上げに入っていきたいと思います」(4/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利を勝ち上がった際、右トモ球節に擦り傷が認められ、無理をせずに牧場で治療に努めてきたイルデレーヴ。今はその不安は解消し、NFしがらきでコツコツ乗り込むことが出来、あとは帰厩の声が掛かればOKという状態でしたが、4月28日の検疫で栗東池添学厩舎へ帰厩しています。

また、次走の予定も決まっており、22日の中京・ダ1200mを目指すことに。前々走ではこの条件で伸びあぐねていますが、続戦で臨んだことが裏目に出た感じで力を発揮できず。その前のレースでは2着に食い込んでいるように条件が合っていないことはないので、リフレッシュが叶った次走では力を出し切ってくれるでしょう。あとは昇級戦になるので、1勝している馬に混じっての力関係がどうかです。まあ、元々堅実な馬ですし、1戦ごとに走りを憶えてきているので、そう恥ずかしい競馬にはならないと思っています。