焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

3月1日付で新規開業する栗東・茶木厩舎へ転厩することになりました。☆アマネセール


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アマネセール(セ・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

調教主任「脚元の状態には気を配りなら進めていますが、ここまで順調に立ち上げることが出来ています。ただ馬体にまだ緩さが残っているので、もう少し今のメニューを続けていく方が良いでしょう。この調子で坂路に入れる日を増やすなどして徐々に乗り運動主体のメニューに切り替えていきたいと思います。馬体重は509キロです」(2/12近況)

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も坂路でハロン15秒のペースで登坂していますが、運動後も骨瘤の状態は落ち着いていますし、ここまで順調に立ち上げることが出来ていますよ。緩んでいた体も徐々に引き締まってきており、この調子で更に良化を促していきたいと思います。馬体重は507キロです」(2/19近況)

※帰厩に際して他の厩舎へ転厩して新天地での飛躍を目指すこととなりました。そこで、新規開業の茶木太樹調教師に打診したところ、快諾を得られた為、開業と同時に転厩手続を行わせていただく予定です。ご出資会員の皆様には何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルと坂路調教を交互に行っていると思われるアマネセール。油断すると骨瘤がぶり返す可能性はあるも、ここ最近は良い意味で安定。緩みが目立った馬体も丹念に乗り込むことで少しずつ良くなっています。

あとはどのくらいで帰厩のメドが経つかでしたが、調教師の勇退・新規開業のタイミングでアマネセールは栗東・茶木厩舎へ3月1日付で転厩することに。どういう調教師さんか情報は少ないですが、若い人ですし、ダノンスマッシュの香港スプリント制覇の時に現地で調教を付けていたみたいです。

正直、アマエセールを復活させるのは容易ではありませんが、障害を続けていくのか見切りをつけて平地へ戻すのかなどフラットな目で考えていって欲しいです。