焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(5歳セン馬・NFしがらき組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アマネセール

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒、トレッドミル

調教主任「引き続き坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、脚元の状態は変わりなく、順調そのものですよ。コンスタントに負荷を掛けていることで、緩んだ体が締まってきましたから、この調子で帰厩に備えていければと思っています。馬体重は504キロです」(8/27近況)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17秒、トレッドミル

調教主任「こちらで状態を確認したところ、特に気になるところは見られなかったことから、この中間から坂路で乗り出しています。歩様の硬さは気にならないですし、輸送で減った体はすぐ回復していますので、この調子で徐々にペースアップしていければと思っています。馬体重は513キロです」(8/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールは引き続き坂路でハロン15秒のところを乗っていますが、骨瘤は落ち着いたまま。また、緩みが目立った馬体は少しずつ締まりは出てきた様子。そろそろ帰厩が視野に入ってくると思うので、この好調さを最後まで(帰厩の声が掛かるまで)維持し続けて欲しいです。

ボンディマンシュは長期休養明けを叩いたばかりですが、牧場へ戻っても、脚元への疲れ・反動は大丈夫。ただ、歩様の硬さに特徴的なものがある馬なので、トレッドミルを併用することで疲れ・負担を溜め込まないように気を配りながら進めてもらいたいです。