焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

先月29日に帰厩。今週末の小倉・芝1200mでの出走を予定しています。☆ロードベイリーフ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ(牡・森田)父ヴァンセンヌ 母ショウナンアオバ

2021.02.04
2月3日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。2月13日(土)小倉・4歳上1勝クラス・混合・芝1200mもしくは2月14日(日)小倉・4歳上1勝クラス・芝1200mに予定しています。

○森田調教師 「2月3日(水)はビシッと。動きは良かったですね。育成場でも十分に乗り込んで来ているだけに、このまま無事に進めば早々に態勢が整いそう。来週の小倉を視野にジョッキーを選定します」

≪調教時計≫
21.02.03 助手 栗東坂重1回 52.7 38.5 25.4 12.9 一杯に追う ダイメイコスモス(古馬1勝)馬なりに0秒1先行首遅れ

2021.02.02
1月29日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「いよいよ移動の段取りが組まれ、1月29日(金)にトレセンへ。最後まで順調に運び、元気一杯で送れましたよ。相応のレベルまで進めていただけに、さほど時間を要さずに競馬へ向かえるはず。あとは厩舎スタッフに任せればOKでしょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩へ向け、乗り込みが進んでいたロードベイリーフ。ただ、芝の短距離は節(レース間隔)が必要となるので声が掛からないでいましたが、ようやく先月29日の検疫で栗東・森田厩舎へ帰厩しています。

そして3日には帰厩後の初時計を坂路でマーク。脚色・手応えは僚馬に見劣っていますが、いきなりビシッと追うことが出来たのは好感ですし、ベイリーフとすれば上々の時計。牧場でしっかり立て直した効果は十分窺えます。

次走に関してですが、この動きを受けて今週末の出走を予定。相手関係や騎手の確保や節を見ながら、土or日曜の出走が決まります。少し時計の掛かる馬場は合っているので、外差し馬場を鑑みると真ん中から外枠を引き当てて欲しいです。