焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

次走は来月14日の東京・共同通信杯もしくは翌週のフリージア賞を予定しています。☆アンダープロット


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット(牡・加藤征)父ハーツクライ 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第1回東京開催
・調教内容:20日に坂路コースで時計

加藤征師「20日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。先週と同様に2本登坂させた内の2本目で時計を出しており、道中はアンダープロットが2馬身ほど追走して、最後は併入で終えています。今週から本格的に調教を進めていく予定でしたので、先週より負荷を掛けていますが、1度レースを経験したことで体の使い方が上手くなっていますし、かなり良い動きでしたね。心身共に成長を感じますので、更に調教の強度を高めていく中でどれくらい走れるのか非常に楽しみです。今のところ、2月14日の共同通信杯、もしくは翌週のフリージア賞への出走を考えていますが、今後の調教での動き、メンバーや騎手など総合的に検討して、どちらへ向かうか判断させていただきます」(1/21近況)

助 手 20美坂良 53.3- 38.9- 25.8- 12.5 馬なり余力 オセアダイナスティ(三未勝)馬なりを0.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10日に帰厩し、徐々に調教の負荷を高めているアンダープロット。20日も坂路を1本乗ってから2本目に時計を出す形になっていますが、余力十分にラストを伸ばすことが出来ています。1度使ったことで目覚めてきた感じ。

次走については来月7日の東京・ゆりかもめ賞あたりに落ち着くのかなと勝手に考えていましたが、14日の共同通信杯か翌週の自己条件・フリージア賞を両睨みすることに。近況を読むと、重賞に使いたいんだなと思いますが、デビュー戦がSペースからの瞬発力勝負だったので、レースの流れ・質がガラッと違ってきます。心身共に若さを残す現状なのでレースで戸惑うと思うので、個人的にはフリージア賞で手堅く2勝目を狙う方を希望します。