焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳牝馬・入厩組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム

1月21日(木)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。1月31日(日)東京・セントポーリア賞・混合・芝1800mに武豊騎手で予定しています。

○友道調教師 「1月21日(木)は3頭併せの最後方から。レース1週前なのを踏まえ、ラストは気合いを付けました。キッチリ先着しているように、イイ感じで駆けていた印象。次週へ向けて予定通りでしょう」

≪調教時計≫
21.01.21 藤岡康 栗CW良 84.7 68.5 53.7 39.3 11.8 一杯に追う ヨーホーレイク(3歳オープン)一杯の内1秒1追走0秒3先着

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル

1月20日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。2月21日(日)小倉・あざみ賞・牝馬限定・芝1200mに予定しています。

○安田調教師 「1月20日(水)は上がり重点。3ヶ月ぐらいの放牧期間を経たものの、見た目に大きく変わった印象は無いですね。一応、小倉の牝馬限定戦あたりを目標に。じっくり進めて行きたいと思います」

≪調教時計≫
21.01.20 助手 栗東坂良1回 57.4 41.8 26.6 13.0 馬なり余力

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトハイムは今週末の東京・セントポーリア賞を予定していますが、レース1週前追い切り(21日)ではきさらぎ賞を予定しているヨーホーレイクらと併せ馬を敢行。併せた相手はさほど無理しなかったのかもしれませんが、3頭併せの最後方から内に併せてスパッと抜けてきています。一頓挫ありましたが、これだけ動ければ、レースでの心配はないでしょう。直前は坂路でサラッとやって、長距離輸送に備えて欲しいところ。特別登録を見ると、C.ルメールJが騎乗予定のグレートマジシャンなど頭数の割に手強い相手が揃った印象。前走は五分のスタートを切ったことで正攻法の競馬で臨みましたが、結果は最下位。今回は21日の追い切りのように最後方追走から末脚勝負に徹して欲しいです。

13日に帰厩したフライングバレルは2~3週ぐらいで態勢が整うのかなと見ていましたが、じっくり進めて行く方針のようで来月21日の小倉・あざみ賞(牝馬限定)をひとまず目標に据えることに。放牧を挟むも、馬体面での成長がもう1つなのは寂しいですが、これから調教の負荷を高めていく中で幅が出てきたりなど変わり身を見せてもらいたいです。追い切りの動きでも以前よりも集中力が出てきて欲しいです。