焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(牝馬・NF天栄組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースで乗っていても体調面に問題はなかったですし、今週から坂路コースでの調教を開始しています。現在はハロン14秒ペースで乗っていますが、これまでと比べて動きには良い意味で変わりがありませんし、さらなるペースアップを視野に入れて進めていきたいですね。馬体重は554キロです」(12/11近況)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースのペースをさらに上げており、週2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後もまずまずの手応えで登坂できていますし、この感じならそこまで間隔を空けずに次走をどうするか検討していけそうです。馬体重は552キロです」(12/18近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ポレンティア

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:2021年第1回中山開催
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週の登坂回数は週2回だけですが、順調に調教をこなすことが出来ています。段々と動きには活気が出て来ている感じがしますし、この調子でいけば年明けの中山開催が視野に入ってきそうですから、そこに向けて進めていきたいと考えています。馬体重は531キロです」(12/11近況)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:2021年第1回中山開催
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、先週と比べて良い意味で動きには変わりがありません。早ければ来週にも帰厩の声が掛かる可能性がありますし、いつでも送り出せるようにこのまま準備を整えておきたいと思います。馬体重は527キロです」(12/18近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ジーナアイリス

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで進めています。飼い葉は食べていて健康状態には問題ありませんが、動きの感じからはもうしばらくこのまま乗り込んでいって、自然と状態が上がってくるのを待ってあげた方が良さそうな印象を持っています。馬体重は555キロです」(12/11近況)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き周回コースで長めのところを乗り込みながら、ベースアップに努めています。健康状態には大きな問題はないものの、馬体の張り・艶はまだ良化途上ですね。気温も下がってきて難しい部分はありますが、もう少しこのまま我慢しながら体調が上向いてくるのを待ちたいと思います。馬体重は553キロです」(12/18近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ノワールドゥジェ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。先週一杯は軽めに止めて競馬の疲れを取り、今週から乗り出しを開始しています。現在は坂路コースでハロン15秒ペースのところをこなしていますが、徐々に負荷を強めていく予定です。馬体重は481キロです」(12/11近況)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを上げており、ハロン14秒まで脚を伸ばしています。動きにはこれまでと比べて良い意味で変わりがありませんし、宮田師からは短期で戻すことも検討していると言われていますから、このまま緩めないように乗り込んでいきたいと思います。馬体重は482キロです」(12/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルコントブルーは周回コースで脚慣らしを行い、この中間から坂路での乗り込みを開始。順調に負荷を高めることが出来ていますし、週2回はハロン13秒台まで伸ばすことが出来ているので、この感じなら帰厩はそう遠くないでしょう。機動力はあるので、東京のマイルよりは中山・ダ1800mの方が上位へ来れる可能性は高いのかなと思います。

順調に乗り込むことが出来ているポレンティアは年明けの中山開催での出走を予定。初ダートとなった前走であそこまで動けなかったのはちょっと意外でしたが、芝のマイル前後でコツコツ稼いでいくしかありません。本数を重ねつつ、着実に状態アップ&動きの質は良くなっています。

ジーナアイリスは引き続き周回コースで70-40のペースで乗り込んでいますが、馬体重は思うように絞れて来ず。馬体の張り・毛ヅヤも一息ということなので、良化スピードが遅すぎます。ただ、ここまで地道に積み上げてきているので、焦ることなく根気よく進めて行くしかありません。

ノワールドゥジェは2戦目の疲れをしっかり解消させてから、坂路での乗り込みを開始。ハロン14秒まで負荷を高めていますが、動きに関しては良い意味で変わらず。活気があるのは好感です。このまま帰厩へ向け、突き進んでもらえればと思います。