焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

簡単にバテない強みを生かす為に芝2600mの舞台を選択。距離自体は問題なさそうも、ズブさが目立ち、気持ちの面で散漫なところがある馬。小回り特有の出入りの激しい競馬になった際には対応に苦労しそう。厳しい結果が待っていると思いますが、自分のリズムを守り、最後までジリジリと脚を伸ばして欲しい。★ロードセッション


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション(牡・高橋忠)父ジャスタウェイ 母ジャズキャット

9月5日(土)小倉12R・3歳上1勝クラス・混合・芝2600mに鮫島駿Jで出走します。9月2日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.0-40.1-26.5-13.2 稍一杯に追っています。追い切りの短評は「久々で割引」でした。発走は16時15分です。

○高橋調教師 「気持ちが散漫な面が窺えるだけに、少しでも集中力アップに繋がれば・・・と。9月2日(水)の追い切りでメンコを試しました。悪くない感じ。効果を期待して実戦でも装着しましょう。ワンペースで淡々と走るタイプ。この条件が合えば・・・」

≪調教時計≫
20.09.02 助 手 栗東坂良1回 55.0 40.1 26.5 13.2 稍一杯追う

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉7日目(09月05日)
12R 3歳上1勝クラス
芝2600メートル 特指 混合 定量 発走16:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エスピリトゥオーゾ 牡6 57.0 酒井学
2 2 トゥプエデス 牡4 56.0 富田暁
3 3 サンライズヴュー 牡4 57.0 藤井勘一郎
4 4 ブラックハーデス 牡4 57.0 藤岡康太
4 5 サトノパシュート 牡3 54.0 浜中俊
5 6 タイセイシリウス 牡3 54.0 松若風馬
5 7 ボンベール 牡4 57.0 城戸義政
6 8 ムーンショット 牡3 54.0 幸英明
6 9 ロードセッション 牡3 54.0 鮫島克駿
7 10 トウカイデュエル 牡3 54.0 秋山真一郎
7 11 スターオブジーン 牡4 54.0 服部寿希
8 12 グレートベースン 牡4 57.0 松山弘平
8 13 シエラネバダ せ5 57.0 北村友一

○高橋忠師 「挫跖でレースが開いてしまった。未勝利戦での勝ちっぷりは良かったが、まだトモに緩さが残っているからね。ただ、バテる感じではないから、この条件は良さそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

後方追走のまま、良いところなく大敗を喫したデビュー戦の走りっぷりから、芝ではスピード不足という気がするも、心臓の良さを生かし、簡単にバテない強みを生かす為に芝の長丁場に矛先を変えてきたロードセッション。

前走では函館へ転戦し、函館・芝2600mでの出走を目指してきましたが、右前脚の跛行の為、枠順発表前に出走取消。右前脚の挫跖による影響です。その後は一旦、北海道のケイアイファームへ戻しての再調整。歩様の改善・安定に努め、それと併行する形でコツコツ乗り込むことが出来ました。

当初の予定では札幌での出走を目指していましたが、札幌は馬房数の限りがある為、千葉のケイアイファームを経由して栗東へ戻すことになりました。そして、13日に栗東へ戻って来てからは芝2600mのココを目標に定め、追い切りは6本消化。実戦タイプで追い切りでは動かない馬ですが、もう一つピリッとしていません。半兄ロードヴァンドール同様にセッションも暑さに弱いところがあるので、そういう面が影響していなければ良いのですが…。

2600mの距離自体は対応できそうですが、トモの緩さからズブさが目立つ馬。散漫な面もあってフワフワするので、小回りの小倉で出入りの激しい競馬になった際に対応できるかどうかが心配。おそらくダメで、外から交わされ、揉まれ込む形になると、戦意喪失してしまうでしょうねえ。そうなると、大敗までありそう。人気を集める馬が同世代なので簡単に負けて欲しくはないのですが…。

1つ勝つことは出来ましたが、現状1勝クラスで通用するメドは立っていません。また、どういう舞台が最適なのかがハッキリしていません。それ故、当面は心身の成長を促しつつ、色んな条件に臆することなく挑戦していってもらえればと思います。そして合う舞台を見つけてもらいたいです。