焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

3日の追い切り後に歩様に違和感を確認。診断の結果、右トモ種子骨の剥離骨折が判明。来週の出走は見合わせ、近々NFしがらきへ放牧予定。★ボンディマンシュ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ(セ・中内田)父ロードカナロアビアンカシェボン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日にポリトラックコースで追い切り

中内田師「3日の追い切りは先週と同様にポリトラックコースで行いましたが、相手が2歳新馬とは言え、仕掛けに入ると交わされることなくあっさり抜け出してくれました。2勝クラスでは安定して走っていましたが、ひと夏越してグッと成長しているのがとても感じられます。硬さがある中でもシャキシャキ歩いていますし、馬体に幅も出てこちらが考えていたより逞しく育っています。ただ、午後に馬房から出そうとした際、左トモの歩様が気になったので獣医師に診てもらったところ、種子骨付近に薄っすらと骨折線が見られました。後日改めて検査を行う予定ですが、来週の競馬はさすがに厳しいので、予定を白紙に戻させていただき、詳細が分かり次第ご連絡させていただきます」(9/3近況)

助 手 30栗坂良 56.2- 40.7- 26.2- 12.5 馬なり余力
助 手 3栗P良 78.3- 63.1- 50.0- 37.4- 11.8 G前仕掛け マテンロウベントス(新馬)一杯の外0.3秒先行0.6秒先着

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:舎飼

中内田師「今朝、再度レントゲン検査を行ったところ、右トモの種子骨を剥離骨折していることが判明し、全治6ヶ月の診断を受けました。徐々に痛みは和らいできているものの、まだ歩様に見せているので、もう暫くこちらで様子を見させていただき、来週にはノーザンファームしがらきへ移動させる予定です。暫く牧場で経過観察してもらい、それから今後の方針を相談したいと思います」(9/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中京・ダ1400mへ向け、丹念に時計を出していたボンディマンシュ。ひと追い毎に良くなっているのが分かり、レースが待ち遠しかったのですが、3日の追い切り後に右トモの歩様に違和感を発症。すぐに獣医師に診てもらったところ、種子骨付近に薄っすらと骨折線が見つかり、4日に改めて詳しく検査を行った結果、右トモの種子骨の剥離骨折と診断が下りました。場所的に1年ぐらいの休養を覚悟していましたが、診断では全治6ヶ月とのこと。想像していたのよりも軽症だったのは幸いですが、焦りは禁物。来週にはNFしがらきへ放牧予定ですが、まずは歩様が改善されてくるのを地道に待ってもらい、その後はより慎重を期して進めてもらえればと思います。

安定感が光っていただけにボンディマンシュの休養は我が厩舎にも痛いところですが、これを良い充電期間を捉えて、更なる心身の成長・パワーアップを遂げ、帰って来てもらいたいです。