焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

これまでのレースぶりから東京・ダ2100mの適性は高そうも、長距離輸送で馬体重を減らしたり活気を失ったりしていないかチェックは必要。簡単にはバテないタイプなので、失速を恐れず早めに仕掛けていって欲しい。そして直線では存分に渋太さを発揮してくれれば。昇級2戦目で素直に前進を期待。☆ロードセッション


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション(牡・高橋忠)父ジャスタウェイ 母ジャズキャット

1月30日(土)東京8R・4歳上2勝クラス・混合・ダ2100mに三浦Jで出走します。1月27日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。発走は14時00分です。

○高橋調教師 「元々、稽古は地味。1月27日(水)も目立つ内容とは違います。でも、状態は決して悪くない感じ。順調でしょう。昇級戦だった前走が5着。距離延長はプラスだけに、更に一押しが利けば・・・」

≪調教時計≫
21.01.27 助手 栗東坂重1回 54.9 40.5 26.4 13.2 末強目追う

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京1日目(01月30日)
8R 4歳上2勝クラス
ダ2100メートル 混合 定量 発走14:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マイネルイヴィンス せ5 57.0 内田博幸
2 2 アルマスティング せ5 57.0 津村明秀
2 3 ギガバッケン 牡6 57.0 藤井勘一郎
3 4 ロードセッション 牡4 56.0 三浦皇成
3 5 モルタル 牡4 56.0 C.ルメール
4 6 キャベンディッシュ 牡6 57.0 田辺裕信
4 7 デストロイ 牡7 57.0 江田照男
5 8 テイストオブハニー 牝4 54.0 武藤雅
5 9 クロカドッグ 牡4 56.0 野中悠太郎
6 10 トレイントレイン 牡5 57.0 北村宏司
6 11 ナックジーニアス 牡4 56.0 田中勝春
7 12 サトノパシュート 牡4 56.0 戸崎圭太
7 13 ディスカバー せ7 54.0 原優介
8 14 シャドウアロング せ5 57.0 横山武史
8 15 フリーフロー 牡4 56.0 大野拓弥

○高橋忠師 「まだまだこれからだろうが、随分と体を使って走れるようになってきたね。東京の2100mになるが、体力はあるから」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦となった前走は心房細動で予定が1週ズレ、追い切りもサラッとしかやれなかったので、大敗を喫することがあっても仕方ないかなと見ていましたが、中京の長い直線を味方に最後までじわじわ伸び続けてくれたロードセッション。勝ち馬から1秒4差の5着は一見平凡も、勝ち馬のアメリカンシードは3勝クラスの次走でも2着に5馬身差をつける楽勝。万全とは言えない中での頑張りは素直に褒めてあげたいですし、セッションなりに力をつけてきています。

前走後は近郊の宇治田原優駿STへ放牧に出るも、昇級戦の走りを受け、舞台が合いそうな東京・ダ2100mに早くから照準を合わせてきました。牧場時の調整、帰厩後の追い切り等は相変わらず目立たないも、与えられたメニューを着実に消化し、成長を続けてくれています。関東圏のレースなので力関係は把握しづらいところはあるも、前走から距離が延びることは大歓迎。

ただ、1点心配なのが東京への長距離輸送。小倉への長距離輸送では馬体を維持して出走できているので大丈夫かと思いますが、半兄のロードヴァンドールは輸送に弱く、馬体重を大きく減らすことがありました。ひとまず当日の馬体重とパドックの雰囲気は確かめる必要はあるのかなと見ています。これをクリアできていれば、昇級2戦目での慣れを見込み、前走5着からの前進を期待したいです。

また、自分から進んでいこうという面に欠け、勝負どころではズブさを覗かせたりと、三浦Jには追わせることになってしまいますが、簡単にはバテない馬なので、諦めることなく乗ってきて欲しいですし、失速を恐れずに早めに仕掛けていって、渋太さを引き出してもらいたいです。