焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

予定していた先週の競馬は心房細動で使えず。その後の悪い影響は少なさそうも、今回は昇級戦。好走実績のある舞台とはいえ力量差を感じるだけに苦戦は免れません。まずはどこまで食らい付くことが出来るかどうか。★ロードセッション


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション(牡・高橋忠)父ジャスタウェイ 母ジャズキャット

12月12日(土)中京10R・犬山特別・混合・ダ1900mに池添Jで出走します。12月9日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。発走は15時00分です。

○高橋調教師 「一過性だったのかも。すぐに心拍は正常に戻ったのに加え、他に気に掛かる点も見当たりません。12月9日(水)は約57秒。その後に受けた出走診断でも異常なし・・・との話だけに、このまま問題が生じなければ出馬投票へ向かおうと思います」

≪調教時計≫
20.12.09 助手 栗東坂良1回 56.9 42.1 27.4 13.5 馬なり余力

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京3日目(12月12日)
10R 犬山特別
ダ1900メートル 3歳上2勝クラス 指定 混合 定量 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アメリカンシード 牡3 56.0 C.ルメール
1 2 ブルーコンパクタ 牡4 57.0 和田竜二
2 3 グッドヘルスバイオ 牡4 57.0 斎藤新
2 4 キタサンヴィクター 牡5 57.0 泉谷楓真
3 5 エバンタイユドール 牝3 54.0 山田敬士
3 6 サンティーニ せ5 57.0 川又賢治
4 7 タマモサンシーロ 牡4 57.0 亀田温心
4 8 ダノングリスター せ4 57.0 岩田望来
5 9 フレイムウィングス 牡3 56.0 坂井瑠星
5 10 アシャカリブラ 牡6 57.0 熊沢重文
6 11 レコンキスタ 牡6 57.0 岩田康誠
6 12 メイショウヨカゼ 牡3 56.0 団野大成
7 13 ザプラウドワンズ せ4 57.0 太宰啓介
7 14 エースレイジング 牡3 56.0 西村淳也
8 15 ロードセッション 牡3 56.0 池添謙一
8 16 レッドクーゲル 牡4 57.0 北村宏司

○高橋忠師 「奥手のタイプで良くなってきているところ。前走が好内容だった。昇級戦になるが、展開などうまく噛み合ってくれれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

展開&相手関係に恵まれ、時計の掛かる馬場と好走条件が噛み合えば、1勝クラスで上位争いができると見ていたロードセッション。距離の2000m+和田Jとの再コンビ結成も魅力でしたが、正直なところ、勝ち負けの争いまで食い込んでくることは難しいかなと印象でした。

しかしながら、互角のスタートを決めたロードセッションと和田Jはそれほど促すことなく好位をキープ。外目の位置でいつでも押し上げていける態勢を整えつつ、レースは出入りの少ない単調なもの。向正面で外目の3番手までポジションを押し上げると、ペースアップした際にズブさを見せることなく、余裕を持っての対応。4角で先頭へ並び掛けていくと、最後は1番人気のニホンピロストームの追撃を封じ込んでくれました。まさかまさかの2勝目でしたが、着差以上に強かったとは思います。

前走後は中1週のローテで2戦目と同舞台となる阪神鳥取特別を狙ってきましたが、先週の追い切り後に心房細動を発症。治療を行い、どうやら一過性だったようですが、先週の競馬は使えずに1週スライドする形で中京のダ1900mへ駒を進めてきました。

ここは3走前に急追してきた実績のある舞台ではありますが、2勝クラスへの昇級戦。少し順調さを欠いただけに余計に苦しいと思います。まずはどのくらいのポジションでレースの流れに乗り、直線でどこまで持ち応えることが出来るかを見守りたいです。そして、強い相手と競馬をしていくことで、ジワジワと地力を備えていってくれればと思います。