焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

19日の追い切り後から脚元に浮腫みが見られるように。無理を避け、27日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヒーズオールザット

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット(牡・藤原英)父ブラックタイドシーイズトウショウ

・在厩場所:栗東トレセン/27日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

藤原英師「時計を出してどれだけ持ち応えてくれるか見ていましたが、先週追い切った後から脚元に浮腫みが見られるようになりました。骨や筋には問題ありませんが、まだそれだけしっかりしていない証拠だと思うので、このまま進めていくより、一旦放牧に出して成長を促す方が良いと思います。体は良い感じに立派になってきているので、脚元もそれに耐えられるだけ成長すれば、デビューに向けて負荷を掛けて行くことが出来るようになるでしょう」(8/26近況)

⇒⇒27日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出ています。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューへ向け、時計を出し始めたヒーズオールザット。19日の追い切りで僚馬に先行するも、直線で見劣ってしまいましたが、本格的な追い切りは初めてでしたし、このひと追いでグッと変わって来てくれればと見ていました。

ただ、その後、時計を出していなかったので、『どうしたのかな?』と見ていたら、脚元に浮腫みが見られるようになったとのこと。グッと良くなってくると思ったら、脚元に疲れ・反動が出てしまうことに…。幸い、骨や筋には異状なし。体力面での途上さを感じさせると共に暑さが堪えてきているのかなと思います。

入厩前にNFしがらきで長い間鍛えられましたが、再度戻すことになり、27日にNFしがらきへ放牧済です。今度も長期の滞在となるのかなあ…。年内には再入厩→デビューと進んで欲しいです。