焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

初勝利へ向けて勝負を仕掛けてくるも、全てが裏目に出た感じ。大した見せ場すら作れずに9着と崩れる。一気に立場が危うくなってしまうも、蹄の状態は思っている以上に悪い様子。このタイミングでの判断にビックリしましたが、JRAの競走馬登録を抹消することになりました。★クァンタムリープ


f:id:yakifish:20200513045835g:plain クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロアプルーフオブラヴ

日曜札幌3R 3歳未勝利(芝1200m)9着(1番人気) C.ルメール

ブリンカーシャドーロール着用。まずまずのスタートを切ると、道中は中団後ろよりを追走、直線ではジリジリと脚を使いましたが、9着まで追い上げたところでゴールしています。

鹿戸師「攻め馬を重ねてさらに蹄を痛めてしまうよりはと思い、連闘で出走させていただきましたが、前走よりも馬が硬かったので前半から追走するのに苦労してしまいました。蹄がチクッとして余計に動きが硬くなってしまった部分もあるのでしょうが、相手関係的には通用すると思っていただけに、残念な結果になってしまいましたね。今の感じだと蹄をしっかりと治さないことには、次に向けて進めていくのは難しいと思います。勝ち上がるまであと一歩のところまで来ていただけに、結果を残すことが出来ず本当に申し訳ありません」(レース結果)

これまでの競走内容や蹄の状況を踏まえ、今後について協議した結果、誠に残念ではありますが、このまま引退させることといたします。近日中に抹消の手続きを行わせていただき、6日のサラブレッドオークションに上場する予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

⇒⇒5日に競走馬登録抹消の手続きが取られています。(5日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

連闘+初スプリント戦+初めてのブリンカー装着と未勝利脱出へ向けて勝負を賭けてきたクァンタムリープ。3戦連続で2着とあとひと押しのところまで来ていましたし、距離短縮+馬具の工夫によって初勝利を手中に収めることが出来ると思っていました。

ただ、パドックでのクァンタムリープの姿を見て、早くも怪しい雰囲気に。元々チャカ付くところのある馬ですが、初めてのブリンカー着用でイレ込み気味。暑さや連闘といつのも悪影響を及ぼしたんだと思います。それでも活気はあったので、レースへ行けば力上位のところを見せてくれるだろうと楽観視していました。

レースではまずはスタートに注目。時々出遅れることがありますし、行きっぷりがそれほど良い馬ではないので、初めての1200mの流れに乗り損ねないか心配でした。そしてその悪い予感が当たることに。ゲートは五分に出たのですが、スッと二の脚が付かずにジリジリ後退。外枠だったので早めにポジションを押し上げていって欲しかったのですが、3角で後方から3番手あたりをチョロチョロ走っていた時点で諦めモードに。直線では馬群を割って伸びようとはしてくれましたが、前も簡単に止まらずに9着まで。嫌な予感を持ってレースを見守りましたが、ここまで崩れてしまうとは予想外。勝負を賭けてきた作戦(連闘・1200m・ブリンカー着用)が全て裏目に出たと言っても過言ではないでしょう。間隔を空けた方が力を発揮できるようです。

一気に立場が悪くなったクァンタムリープ。陣営はどう巻き返しを図るのかなと見ていたところ、蹄の状態が思っている以上に芳しくなく、治療に時間が掛かりそうとのことで、この時点でまさかまさかのJRAの競走馬登録を抹消へ。最後は呆気ない幕切れになってしまいました。

ロードカナロアに成績以上に競走馬生活のインパクトが強かった半姉プルーヴダモールということで血統面から思い入れが強かった1頭でしたが、喉の状態が良くないことが判明。その影響もあって、キャリア4戦目までに二桁着順を2度経験した時は頭を抱えましたが、その後に芝1400mを使うようになって一変。ソツなく立ち回り、直線でのひと伸び。安定感のあるレース運びを見せてくれましたが、毎回1頭強い馬がいて叶わず。運もなかったように思います。

楽天オークションに上場されたので、今後は新しい馬主さんの手に移りますが、第2の馬生が少しでも良いモノになってくれることを今は願うばかりです。お疲れ様でした。