焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

右前の蹄が悪化しない内に出走させようということで連闘を決定。距離短縮は大歓迎も、レース流れにスムーズに乗っていけるかは未知な部分。鞍上の手腕に託したい。今度こそ、ここで一区切りを付けて欲しい。☆クァンタムリープ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロアプルーフオブラヴ

日曜札幌3R 3歳未勝利(芝1200m)8枠15番 C.ルメール

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:軽めの調整

鹿戸師「厩舎に戻って馬体を確認しましたが、右前蹄の状態は悪化しておらず、精神的にも落ち着きがありますね。29日から乗り運動も再開しており、レースを使う前と同じくらいのコンディションをキープしています。そこで、8月2日の札幌・芝1200mであればルメール騎手が空けてくれると言うことでしたので、連闘でそこへ向かうことにしました。喉の事を考えると距離が短くなることは良いでしょうし、後は初めてのスプリント戦で流れに戸惑わなければ、十分勝ち負けになると思いますよ。なお、今回はより行きっぷりが良くなるよう、チークピーシズでは無くブリンカーを着用いたします」(7/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回札幌4日目(08月02日)
4R 3歳未勝利
芝1200メートル 指定 馬齢 発走11:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タイセイレフィーノ 牝3 54.0 菱田裕二
1 2 ダンツシルビア 牝3 54.0 岩田康誠
2 3 フローラルドレス 牝3 53.0 団野大成
2 4 クイーンズバラッド 牝3 54.0 吉田隼人
3 5 シエルヴァ 牝3 54.0 松田大作
3 6 ホウオウエンジェル 牝3 54.0 和田竜二
4 7 カーテンコール 牝3 54.0 西村淳也
4 8 ジュンジュン 牡3 56.0 福永祐一
5 9 タマモカガヤキ 牝3 54.0 丹内祐次
5 10 サンデーパームス 牡3 56.0 水口優也
6 11 ポーカークイーン 牝3 54.0 藤岡佑介
6 12 ウンダモシタン 牝3 52.0 亀田温心
7 13 エーティーロンドン 牡3 56.0 武豊
7 14 リュッカ 牝3 54.0 池添謙一
8 15 クァンタムリープ 牡3 56.0 C.ルメール
8 16 ポートメイリオン 牝3 54.0 石川裕紀人

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝の短めの距離に使うようになって、3戦連続2着とあと一押しが足りないクァンタムリープ。レースでの立ち回りが良く、勝てる位置にはいるのですが、勝ち馬のスピード&決め手に屈しています。

前走でもトリッキーなコースに戸惑うことなく、サッと2番手を確保。折り合いも付いて良い感じで道中進めることが出来ましたが、勝負どころから捲ってくる馬がいて、早めに動いていくことになったのは誤算。クァンタムリープは長く良い脚を使ってくれたのですが、直線を向くまで脚を温存していた勝ち馬の瞬発力には歯が立ちませんでした。また、最後は失速気味だったので、1500mという距離も微妙に長かったように感じました。

レース後、牧場時に痛めてしまった右前の蹄の状態は良い意味で平行線。精神面でイライラしたところもないので、鞍上の都合を確かめてクァンタムリープは連闘策を敢行。今週は芝1200mに使ってきました。

前走の走りっぷりや喉への負担を考えると、距離短縮は大歓迎。ただ、行きっぷりが良い馬とは言えないので、レースの流れにスムーズに乗って行けるかどうかは正直何とも。ブリンカー装着によって集中力アップが叶えば良いのですが、視野が狭くなることでパニックになることは勘弁を…。また、今回はこれまで以上にスタートが大事になってきます。外枠は楽ではありませんが、序盤のレース運びは鞍上の手腕に託すのみです。

前走の走りから洋芝は合っているので、距離短縮と馬具の工夫によって詰めの甘さを補い、勝負を賭けてきた連闘が実を結ぶことを願っています。是が非でも勝ちたい1戦です。