焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

今週の出走馬(7/18・19)

<土曜日>

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードユリシス
阪神7R・3歳未勝利・ダ1800mに川須Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルラガッツォ
函館2R・3歳未勝利・ダ1700mに池添Jとのコンビで出走します。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードドミニオン
函館3R・3歳未勝利・ダ1000mに藤岡康Jとのコンビで出走します。

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ
函館6R・3歳未勝利・芝2600mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン
福島10R・横手特別・ダ1700mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクエスト
阪神11R・中京記念(G3)・芝1600mに松若Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は6頭がスタンバイ。エルスネルが除外になってしまいましたが、6戦中4戦が未勝利戦なので、この中から1つは勝っておきたいです。

ロードユリシスはソエから発展した骨折明けですが、坂路だけでなくポリトラックでもビシビシやれているのは○。あと今回はブリンカーを装着。それでも怖がりな面は残っていますが、デビュー戦で4着しているようにスンナリ行ければ、変わり身の余地が。時計の掛かる馬場での競馬がベストなので、天候は微妙です。

ベルラガッツォは先を睨んでの函館参戦。今回結果が出なくても、次の札幌開催ならそれなりに出走できる可能性は残るでしょう。ロードユリシス同様に今回からブリンカーを装着。脆さがあるので多少なりとも効果はあるでしょう。レースではスパッと切れる脚がないので前々から粘り込む形が良いと思いますが、個人的にはトモの嵌りが良くなってからやや強引にでも外を捲っていく形が良いのかなと見ています。まあ、進め方については池添Jにおまかせします。

ロードドミニオンはこの条件で安定していますが、前走の走りを見ると、さすがに疲れが心配。また、勝ち切るには何かもう1つ足りないような気がします。押せ押せで来ているので、崩れた場合は即地方からの出戻りを目指すことになってくるかもしれません。

リアンティサージュはトモの不安で約11ヶ月ぶりの実戦。帰厩後の追い切りでは能力の非凡さを改めて見せつけてくれています。ただ、やや追い不足の中+血統背景から芝2600mという距離は微妙。タフな流れになるとスタミナ不足を露呈しそうです。今の未勝利では力は1つ2つ抜けていると思うので、1戦必勝で能力で押し切って欲しいです。

クレッセントムーンは前走で3着と健闘。ようやくこのクラスで1つメドを立てましたが、ブリンカー装着の効果が大きかったと思います。今回は福島への参戦。初めての長距離輸送によるイレ込みは心配ですが、ダートからのスタートとなる1700mは合っていると思います。レースでは勝負どころで出入りの激しい流れになった際、フワッとせずに集中して前目で受けることができるかもポイントでしょう。あとは直線でやや強引にでも手前を替えさせて欲しいです。D.レーンJが乗れなくなりましたが、騎乗経験があるM.デムーロJに替わったのもプラスに出て欲しい。

ロードクエストは今年もサマーマイルシリーズに参戦。今年から米子Sが加わったので、シリーズ完走は叶いませんでしたが、ここから3戦はしっかり走り抜いて欲しいです。年齢と斤量から過度の期待は控えますが、鞍上の松若Jとは手が合います。今回も道中は内々でロスなく立ち回り、気楽に末脚勝負に徹して欲しいです。タフな馬場で時計が掛かるのは大歓迎。状態自体は良さそうです。