焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~20秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚200m→ダク1000m→キャンター2000m。

○当地スタッフ「降雨が多くてダートの馬場状態が今一つ。それも踏まえつつ中間に坂路へ連れ出しています。上々の行きっぷり。抑え切れぬ手応えでハロン16秒は出たでしょう。上手くボリュームを保てるように・・・。柔軟にメニューを組み立てたいですね」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「トレーニング内容にバリエーションを持たせつつ、ハロン17、18秒ペースをコンスタントに消化しています。飼い葉を綺麗に平らげており、毛ヅヤも大分良い感じに。太り辛い馬でも稽古をセーブし過ぎず、今回は攻めの姿勢で準備を整えましょう」

 ☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィースバーデンは雰囲気良く、日々の調教を消化できているのは何より。デビュー戦を快勝後、尻すぼみの成績ですが、精神面で大人になってくれれば成績も伴ってくると思います。トレセンでのイライラ・カイ食いの減少を何とか食い止めて欲しいです。

シベールは坂路へ入れたり、ダートへ入れたりと調教にバリエーションを付けつつ、丹念に普通キャンターで乗り込み中。今のところ、カイ食いが落ちることはないようですし、ここにきて毛ヅヤは良化。甘やかしていても変わらないという方針で馬体のボリューム維持を気にし過ぎず、調教の負荷を高めていくようです。夏競馬での復帰はあるのかな?