焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(4歳牝馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

2021.07.27
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「コンディションが上向いている感じ。また、ボリュームも増えて来た経緯を踏まえ、この中間にトレーニング内容を改めました。今のところは暑さに耐えていますが、いよいよ夏本番の気候に。些細な変化も見逃さないように管理を行ないます」

2021.07.20
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「可能な限り身体を膨らませて欲しい・・・との厩舎側のオーダーに応えるべく、リラックスに重点を置いたメニューを続けています。ジワジワとプラスを示す一方、食べた分が数値に反映されるのが遅い印象。同様のパターンを繰り返す方針です」

2021.07.13
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週の報告時との比較でトレーニング内容は大きく変わっておらず、ポリトラックをゆっくり走らせています。テンションが高くなり易い面に注意を払いながら接する形。飼い葉の量を徐々に増やし、このままボリュームアップに努めましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

2021.07.27
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000mもしくはダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間はハロン18~20秒ぐらいをコンスタントに交える格好。ムキになりやすい点を踏まえ、広い馬場の利用は控えました。日毎に暑さが増している影響か、動きに少し硬さが出た模様。ただ、いつでも帰厩できるレベルには至っていますよ」

2021.07.20
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週から坂路に加えて、1周1800mのダートコースへ。普通キャンターを中心にしたメニューをこなしています。気の良さもあり、トラックに出るとガンガン行ってしまうタイプ。調子を落とさないよう、適度に休みを交えつつ進める方針です」

2021.07.13
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。7月8日(木)測定の馬体重は471キロ。

○当地スタッフ 「7月9日(金)から軽く跨り始めており、10日(土)と12日(月)は屋根付きの坂路に入っています。競馬を使って来たなりの硬さは出ていますが、歩様に現れる訳ではありませんので問題は無し。このまま具合を確かめつつ乗り込みましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~* 

ヴィースバーデンは馬体の回復・増量を優先してきて、ようやく坂路へ連れ出すなど調教メニューを強化。まだまだピッチは遅いですから、マイペースで負荷を高めていってもらえればと思います。ここまでの雰囲気から秋の阪神開催からの再始動が有力かな?

シベールは十分に回復を促し、7月9日から騎乗運動を再開。現在は普通キャンターで乗り進められているように土台を作っています。少し、暑さが堪えている感じはありますが、カイ食いは概ね安定している様子。4回新潟で芝1400mに使う可能性があることを以前に示唆されましたが、コンスタントに使っていくことを重視すれば、暑い時季に新潟へ輸送するリスクは避け、秋の東京での再始動に舵を切り直した方がベターに思います。