焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

2日に坂路で帰厩後の初時計をマーク。25日の新潟・芝1600mでのデビューを視野に入れています。鞍上は川田Jに依頼。☆バラキエル

f:id:yakifish:20200513045835g:plain バラキエル(牡・大久保)父ロードカナロア 母スリールドランジュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日に坂路コースで追い切り
・次走予定:新潟7月25日 メイクデビュー新潟・芝1600m(川田J)

大久保師「こちらに戻ってきた後も特に気になるところは見られなかったので、2日に坂路で時計を出してみました。終い重点でしっかり負荷を掛けておきましたが、1本目としてはまずまず動けていたと思います。牧場でコンディションをしっかり整えてもらっていましたので、良い状態で戻ってきましたし、このまま順調に仕上がるようなら、7月25日の新潟・芝1600mでデビューさせたいと考えています。なお、鞍上は川田将雅騎手に依頼しています」(7/2近況)

見 習  2栗坂良 56.4- 41.0- 26.8- 13.1 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月27日に栗東へ戻ってきたバラキエルはデビューへ向けての調教へ移行。2日に坂路で時計をマークしましたが、1本目だということを考慮すればマズマズ。不満があるとすれば、体重の軽い見習い騎手が乗って、上がり1ハロン13秒1を要した点。精神面で幼さを残すので、真面目に走っていないのかもしれません。これから調教・追い切りを重ねていって、どう変わってくるのかを期待半分・不安半分で見守りたいです。

また、今回の更新で順調に仕上がるならということで、25日の新潟・芝1600mでのデビューを視野に。早速、川田Jを確保しているので、厩舎や牧場からすると感触の良い馬なんでしょう。その見立て通りになってもらいたいです。