焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牝馬・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ノワールドゥジェ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「先週の計測で馬体重が470キロ台に回復し、すでに坂路での運動を再開しています。週1回ではありますが、リフレッシュ前よりも1秒ペースを速めて乗り込んでみたところ、考えていたよりも余裕をもって対応してくれましたよ。体全体を使ったストライドの大きな走りで、元気一杯に登坂してくれています。調教後に疲れを見せることもありませんし、飼い葉もしっかり食べていますから、この調教ペースがいまの状態にマッチしているのでしょう。もともと張りとツヤのある馬体ですが、ここ最近はより見栄えのする体つきに成長してきています。ですが、まだまだ心身ともに成長していかなくてはなりませんから、さらに上のレベルを求めて負荷を高めていきたいと思います。馬体重は472キロです」(6/15近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整 

担当者「この中間は坂路を週3回2本と負荷を高めて乗り込んでいます。2本目の登坂時にハロン13秒台を行っていますが、しっかりと対応できています。引き続き前向きですし、同じ組の他の馬達に負けまいとする気持ちも騎乗していて手綱越しに感じます。少々のステップミスがあってもすぐにリカバリーできる体幹の強さや俊敏性も出てきました。馬体重が増えてきていますが、数字が増えているだけでなく、登坂後の息の入りも早くなり中身も伴ってきているのは良い傾向です。心身ともに充実して過ごせていますから、この状態をもう少し維持していければ移動の予定を立てることができそうです。いつ移動の連絡がきても対応できるように準備していきます。馬体重は471キロです」(6/15近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター3500m、残りの日は軽めの調整

担当者「コンスタントに週3回坂路で時計を出していましたが、ハロン14秒のペースでもそつなくこなしてくれるようになってきましたので、この中間はより負荷を掛けたメニューに切り替えています。現在は週3回の内の2回は坂路で14-14のペースで登坂し、その内の1回はラスト1ハロン13秒台まで脚を伸ばすようにしています。最後まで力強く駆け上がってくれますし、更に動きが良くなってきましたよ。時計を出さない日は周回コースで時間を掛けて乗るようにしていますが、体力が付いて最後まで疲れを見せることはありません。運動後も飼い葉を残さず食べていることで、馬体に張り・艶が出て見映えのある体付きになってきました。精神面も以前より落ち着きが増し、馬房ではとても穏やかに過ごしているので、この調子で心身ともに更に良くしていきたいと思います。馬体重は456キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ノワールドゥジェは良い方へ成長していけば1発長打が狙えそうなタイプ。牝馬とすれば調教メニューはハードですが、リフレッシュを多めに挟みつつも、馬体を減らさずに対応できるようになってきているのは楽しみ。今の感じだと早くてお盆過ぎの移動かなと思うので、涼しい北海道で素質に磨きを掛けてもらえればと思います。

ルージュセリーズは一時気難しい面を覗かせていましたが、ここに来て勝気な面が良い方へ回り出している感じ。接戦になりやすい短距離に適性がある馬だと思うので、競り合いでの強さを見せられるようになって欲しい。

グレイシャーパークは早い段階から競走馬としてのセンスを感じていましたが、少し馬体が大きくなったことで動きにも力強さが加わってきたのは好印象。欧州血統なので芝のスピード競馬にどういう対応を見せるのかが1つポイントになるでしょう。コツコツ乗り込むことで楽しみな良化ぶりを見せていますが、あと10キロほど馬体重を増やすことが出来れば、更に期待は広がるんですが。