焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「この中間からは再び坂路と周回コースでの調教を行っています。先週リフレッシュを挟んだことで、良い気分転換になったみたいですね。道中も気分良く走っていますし、脚取りも心なしか軽快に感じます。脚元の状態を見ながら継続的に乗り込んでいければと思います。馬体重は536キロです」(5/21近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週5回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間は坂路主体で進めていますが、体が絞れてきたことでハロン14秒ペースでもしっかりと動けるようになりましたね。脚元を含めて馬体面もここまで問題ありませんし、そろそろ移動へ向けての仕上げに入っていけそうです。馬体重は524キロです」(5/21近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間は状態確認として、ウォーキングマシンでの運動を行っています。やはり腰の甘さが目立ちますし、歩様を見ても少し力が抜けているような感じとなっております。しっかりと治療を行いながら様子を見ていきますが、この感じが続けばかなり時間を要すかもしれませんね。馬体重は516キロです」(5/21近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「先週から大きな変化は見られませんが、体の重たさと息遣いの重たさは感じますね。動きだけ見ればペースアップしても問題ないかなと思っているものの、もう少し基礎を固めておきたいところです。無理はさせられませんが、脚元を見ながら運動量を増やすのも手かもしれませんね。馬体重は534キロです」(5/21近況)

 f:id:yakifish:20200513
045835g:plain ヴァンタブラック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「引き続きハロン14秒ペース中心で坂路調教を行っています。トモに筋肉が付いてきているので、動きとしては先月よりも更に良くなってきたかなと思います。しかし、大型馬と言うこともあって、スッと反応することがまだ出来ていませんし、その辺りの課題を解消して送り出したいですね。馬体重は541キロです」(5/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リフレッシュ期間を経て、ダイアトニックは坂路と周回コースでの乗り込みを再開。良い気晴らしになった様子ですし、ここから帰厩へ向けてドンドン進めてもらえればと思います。

ボンディマンシュは周回コースでの調教は一度ストップし、この中間は坂路で週5日の乗り込み。トレセンでも坂路オンリーで仕上げられているので、これが慣れているのでしょう。帰厩をしっかり意識しているので、無駄な怪我・トラブルだけは避けて欲しいです。

クレッセントムーンはこの中間もウォーキングマシンのみの調整。馬体を色々チェックすることを優先している様子。腰の甘さと歩様の違和感を解消していくのはちょっと難解かも。良化が窺えないなら、厳しいジャッジが下っても不思議ではありません。それぐらい追い込まれているように思います。

パラダイスリーフはマイペースで進められていますが、まだ馬体を持て余し気味で息遣いも一息な様子。丹念に乗り込んでいる印象なのですが…。ただ、ここで焦って失敗するとダメになっちゃうので、地道に良化してくるのを待ちましょう。

パラダイスリーフと同じく屈腱炎から復活を目指しているヴァンタブラック。こちらは症状が幾分軽かったこともあり、帰厩がだんだん現実化してきています。あとは本数を重ねながら、動きの質を高めると共に、前向きさが加わってくるように工夫していって欲しいです。