焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

14日に栗東・千田厩舎へ入厩しています。☆ロードラスター

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター(牡・千田)父リオンディーズ 母スターコレクション

2020.05.14
5月14日(木)に栗東千田輝彦厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○千田調教師 「千葉の分場へ移ってからも無難に運んでいた様子。受け入れ態勢の整った5月14日に厩舎へ連れて来ました。ある程度の状態は伝え聞いているものの、ひとまずは特徴の把握に努めたいところ。環境に馴染ませつつ、徐々に進めましょう」

2020.05.12
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。5月14日(木)に栗東千田輝彦厩舎へ入厩の予定です。5月8日(金)測定の馬体重は500キロ。

○当地スタッフ 「5月8日(金)に半マイルから15-15を交えました。1本目のトラックのスピード調教でハミの取り方が若干弱かったものの、そのあたりは経験を積むに連れて変わるはず。また、9日(土)に両前脚のソエに対してショックウェーブを打っています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4月末に千葉の分場へ移動し、入厩へ向けての調整を進めていたロードラスター。両前脚にソエの症状が見られ、それをケアしつつも、調教メニューを順調に消化。そして馬房の都合がついた14日に栗東・千田厩舎へ入厩しています。

まずは新しい環境に慣らしていって、コツコツ乗り込むことで体力不足な面を補いながら、第一関門のゲート試験合格を目指してもらえればと思います。

また、育成当初から評価の高かった1頭ですが、何かしら課題点・弱点を持ち合わせている筈。それが後々まで響いて来ないように早めに解決していって欲しいです。